銅細工を体験する☆

銅細工を体験する☆


私の実家の近くに、銅細工の工房があります。

ご主人が、色々なものを切り出して、叩いたり、溶かしたり、はんだ付けしたりして加工して製品にしていかれます。

銅は、熱を加えると色が変化していきます。

叩けば叩くほど固くなります。

その変化も面白いです。

最近では、奥さまも工房で、銅の切れ端を使ってアクセサリーや小物作りを製作されています。

そこに、昨日お邪魔して、「カンカン」と槌で模様を作り、大きなはさみで切りだして、端のバリを紙やすりで磨いて取って、磨き粉で磨いて、曲げて形を作って・・・と、ペンダントづくりにチャレンジ!

 

ご夫婦は「パパ」「ママ」時には「じいじ」「ばあば」と呼び合いながら、「これはね・・・」と、一つの物をのぞき込みながら

お話をされています。

奥さまが「ここをこうしてこうしたいのよ」とおっしゃると、「ふんふん」と、加工をされていくご主人。

何とも穏やかで温かい時間を過ごさせていただきました。

こんな夫婦になりたいものです。

作品は、時間切れで完成はまだですが、またご紹介させていただきますね。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する




»
«