「2015年1月」のアーカイブ

寂しいことに、近くのコンビニ「スリーエフ」が閉店します・・


1月31日をもって コンビニの「スリーエフ」がこの地域から撤退します。

私も、主人も「スリーエフ」さんの爆弾おにぎりが大好きでした。

その爆弾おにぎりが1月29日が最後になるというお話を聞き、食べおさめというか、最後にどうしても食べたくて夕方買いに行き購入!!

帰ってその味を堪能したわけです(*^。^*)

美味しかったです。

いつもいつも買ってたわけでも食べていたわけでもないのだけれど、時折食べたい。。っていう衝動にかられると買ってきておりました。

 

急に友人の声が聴きたくなったり、懐かしい写真がみたくなったり、と、とにかく思いつきの多いのが私です(^_^;)

ここは、いつでもなんとかなることですが、今日から爆弾おにぎりは思いついても買えないんですよね。

さみしい限りです。

 

全く話は飛んでしまう形になるかもしれませんが、いつもいつも必要でなくてもなくては困る、いなくては困る私でありたいな・・

そして、地域になくては困る結婚相談所 「しあわせたまご」でありたいな・・って、思ったのでした。

 

胃袋をいつも満足させていただいた爆弾おにぎりに感謝です。

2015012919470000

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

TBS系 水トク!激闘大家族スペシャル~濱本家~「17歳で産んだ我が娘が17歳でまさかの妊娠…」を見ました


夕べテレビを見てましたら、「17歳で産んだわが娘が17歳でまさかの妊娠」 という番組が出ていました。

大家族の中での、子供たちの生き生きとした様子が出ていました。

17歳でシングルマザーの道を歩むことになった娘を見守るお母さんの気持ち。

自分の兄弟に子供が生まれる、家族として迎える子供たちの気持ち。

血は繋がっていなくとも見守ってくれている育てのお父さんの気持ち。

いろんな温かい気持ちがいっぱい集まった番組だったと私は思いました。

子だくさんの家の中は大変だな・・と思ってみてましたが、家事においては「こうでなくてはいけない」とかいうルールは本来ないのかもしれません。

でも人としてはこうしなくては・・ということはきちんと子供たちに伝えようとしているお母さんの言葉は素敵でした。

 

昨今出生率が1.43人という数字を見たことがあります。

実際子供を成長させるためには、それなりにしんどい部分もあります。

そういう世の中で、たくさんの子供を育てる勇気と覚悟は単純に子供が好きだから・・とかいう甘いものではないと思います。

なにかすごい力をもらったと、そう思いました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

フジテレビ 「いのちの選択」 卵子凍結に向き合う女性 H27.1.27 より・・


昨日の「いのちの“選択”」では、「卵子凍結」に向き合う女性たちを取材した内容でした。

大阪市内の産婦人科で、卵子凍結セミナーに参加している方は、参加者の大半は、30代半ばの女性たちです。

卵子凍結とは、女性の体内から卵子を取り出して、-196度の液体窒素で凍結、妊娠が可能なタイミングでそれを解凍し、体外受精させて、子宮に戻すこと。
もともとは、がんなどの病気を患った女性たちが、妊娠するためにあったそうですが、およそ1年前、健康な女性も卵子凍結することができるようになったのだそう。
産婦人科の先生は「卵子凍結は、2014年から毎月2桁ぐらいのペースで増えている」と話されていました。

日本生殖医学会では、「採卵は40歳まで、子宮に戻すのは45歳まで」としている。

46歳の方で、卵子凍結を検討している方がいて、その見積もりが出ていて、4年間10個の卵子を凍結保存し、その後体外受精をしたとすると100万円前後になる
のだそうです。でも、妊娠の確率は、決して高くなくだいたい10%だそうです。

アメリカでは、2014年、フェイスブックやアップルが、1人あたり最大2万ドル(およそ240万円)を上限に、卵子凍結費用の補助を打ち出したとのこと。

また、インタビューを受けていた産婦人科においては卵子凍結をしている女性の半数以上が、40歳を超えているのが実情となっているそうです。

補助金もさることながら、やはり妊娠出産に問題のない年齢に普通に出産できることが大切。

と、ありました。

・・・・・・・・・・

考えることの多い内容でした。

そもそも、男性と女性の体の仕組みは違います。男性はどうやっても今のところ子供を出産することはできない。

もちろん、昔のように男性が働いて女性が家を守って・・と、女性が外で働くことがいけないとは絶対に思わないし、実際私も働いてきたけれど、

基本生まれついた役割があることを自然に受け止めることができる社会になると良いですね。

子どもを産む役割を頂いてる女性が出産をすることを、全力で応援できる安心した社会ができると良いですね。

いくら、子育て支援で・・と、政治的対策の話は出ていても、実際必要なところに必要な援助ができているとは私は思えない。

障害者の方や、介護の方も含めて、本当の意味での援助とは・・と、今自分の年齢になって改めて感じている私です。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

またまたうれしいご報告です


先日メールが届きました。

お正月に入籍しました(*^。^*)とのご報告です。

よかったです。本当におめでとうございます。

 

まだまだ実感がないです。とのこと。

そうですよね・・。でも、とってもキラキラしている時期ですよね。

女性にとって、姓が変わるって、とってもとっても大きな出来事です。

私もくすぐったいような、でもうれしかったことを思い出しました。

例えば銀行で「〇〇さん」って、呼ばれても瞬時に気が付かない。

「はい」って返事をするのがちょっと恥ずかしい。

電話に出て、新しい名前を名乗れなかったり。

私も、私だってそんな時代がありました。

 

実は今日は私たちの結婚記念日。

丸々20年がたちました。無事21年目に突入です。

振り返ると長かったようで、早かったようで。

子育てに一生懸命で、でもとっても楽しい20年だったと思います。

 

入籍したころの初々しかった頃を思い出して、今日はなんのごちそうを作ろうかな(^.^)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

今日もまた嬉しいお話です


昨年成婚退会された女性から、その後のご報告・・ってお電話をいただけました。

 

「この前結納が終わり、新居も決まって、家具を入れていくんですよ。」って、とても嬉しいご報告です。

彼は退会される前も今も変わりなく優しいのだそうです。

また、お互いのお母さんたちも意気投合しててお話が弾んで楽しそうなんですって。

本当にうれしそうな彼女のお話を聞いていると、お世話出来てよかった(*^。^*)って、心から思いました。

 

大抵、人はどうしても、他人に対しての評価は厳しくなりがちで、良いところを見つけるよりも、悪いところを見つける方がうまいものです。

でも、最初からお二人は違ってました。お聞かせいただくご報告の言葉にマイナスの言葉がなかったと思います。

きっと素敵な家庭ができますね。

 

また、元気をくださいね(^_^)/

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

デート~恋とはどんなものかしら~ 新しい婚活番組が始まりました


昨日 9時から始まったフジテレビの番組『デート~恋とはどんなものかしら~』を見ました。

東大大学院卒のエリート公務員、理系女の主人公とニートで経歴詐称の男性が主人公。

お二人は結婚相談所で知り合うんです。

この部分は必見ですよね。私としては。

とっても個性豊かなお二人の恋愛(?きっとそうなるんだと思いますが)の、発展を見守りたいな・・って、思いました。

結婚相談所のお仕事をさせていただく中で、35歳で一度もデートをしたことが無い男性(長谷川博己さん演じる)は、決して珍しくありません。

あそこまで挙動不審ではなくとも、恋愛経験が一度もない男性はいっぱいいます。

 

そこで私たちが頑張らないといけないんですね・・・

今、婚活セミナーをしよう!と、計画中しているところなのですが、まさにそれが必要なんですね。

妙な使命感に燃えた私でした。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

嬉しいお話です。


先日、成婚退会された方のお父さまから「ご相談が…」とのお電話がありました。

ちょっとだけドキドキしながらお話をお聞かせいただいていると、嫁入り道具のことで私がどう考えるかアドバイスをとのこと。

それぞれで考え方はあるけれど・・・と、私ならばとお話させていただきました。

家具も家電もすべてを新しくとかにこだわらず、今既にあって使えるもの、どうしても必要な物は何かということを精査して、

生活の中で整えていくのもありかと思うんです。

なによりお二人で相談して考えていることをよほど目に余ることでなければ見守ってあげて欲しいかな・・・

でも、お二人の新生活において一番いい方法を・・と、みんな真剣に考えていらっしゃるということですよね。

ありがたいし嬉しいことです。お二人の幸せをみんなで応援してくれているだなってしみじみ感じました。

お父さんのお話から、お二人でいつもいろいろ相談をしている様子も目に浮かびます。

ほっこりとしたお二人の笑顔が目の前にあるようでとっても胸が温かくなりました。

 

今日も元気になれました(*^。^*)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

セックスレスの夫婦が45%にのぼる・・NHKより


H27.1.16のNHKニュースを見て驚いたのでご紹介させていただきます。

結婚していて1か月以上、性交渉のない、いわゆる「セックスレス」の人の割合は45%に上り、10年前に比べ13ポイント近く増えたそうです。

 この調査は、日本家族計画協会が、去年9月、全国の16歳から49歳の男女614人を対象に行ったもの。
その結果、結婚していて1か月以上性交渉のない、いわゆる「セックスレス」の人の割合は44.6%と、平成24年に行った前回の調査より3.3ポイント増。
また、10年前の平成16年に行った最初の調査と比べると、12.7ポイント高くなり、増加傾向が続いています。

 理由については、

男性では「仕事で疲れている」が21.3%と最も多く、次いで「出産後何となく」が15.7%、「現在、妻が妊娠中か出産後すぐだから」が11.2%などとなっていました。
女性では、「面倒くさい」が最も多く23.8%、次いで「仕事で疲れている」が17.8%、「出産後何となく」が16.8%などとなっていました。

・・・・

というものでした。

日本のこの数字は世界的に見ても極めて憂うべきことのようです。

つまりは少子化にもつながるのですから。

草食系・・これは未婚の男性にだけにあてはあるものではない。

結婚した後もある意味「肉食系」でなければならないのかもしれません。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

☆バレンタインデー近し!!☆婚活パーティーを開催します。


バレンタインデーまで、1ヶ月!

☆2月8日 日曜日  12:00~

☆しあわせたまご

☆料金 男性:5000円

     女性:3000円

    食事・プレゼントあり。

完全予約制です。

早めのご連絡をお待ちしております。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

年賀状が笑顔を運んできてくれました


毎年、新年を迎えると届くのが年賀状。

昨年は喪中だったので、届く年賀状はほとんどなくて・・。

今年は頂いた年賀状を眺めながら、「あ!この方出せていない。大変」などと思いながらも、うれしいな・・と感じました。

バタバタしながらでも年賀状を出せることはとてもうれしいことなんですよね。

子供さんの成長だったり、近況だったりをお聞かせいただく、もしかして年に一回のお付き合いになっている方もいるけれど、それでもつながっていることに感謝です。

年賀状だけのお付き合いなんて・・と思われる方もいるかもしれませんが、少なくともその時だけはその方に向き合って年賀状を書いているのだから、そこに意味はあると思うのであります。

しあわせたまごの会員様、卒業生の方からも年賀状を頂いてしあわせそうな様子を教えていただいています。

これはとてもうれしいですね(*^。^*)

「しあわせたまご」のたまごが、ひよこになって羽ばたいているんだなってそう思います。

これからもずっとつながっていけたら幸せですね。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ