「2014年11月」のアーカイブ

結婚してよかったこと☆


昨日は、結婚の準備のことでちょっとしんどかったことを書かせてもらいました。

なので、今日は、家族のつながりが増えることの嬉しさについて思い出したことを書きます。

私は、何が嬉しかったって、兄や姉ができたこと。

長女としていつも「姉ちゃんじゃけん」と、言われることが多くて、我慢したりすることもいっぱいありました。

これは宿命として仕方ないことではありますが、小さい頃からちょっと理不尽だと思ってたことは私だけじゃないかも。

もちろん長女だから得したこともあるんですよ。きっと。

 

その私に2人ずつ義理ではあっても「兄さん」「姉さん」と呼べる人ができたんです。

嬉しいことにこんな私をみんな大事にしてくれて、気にかけてくれて、今もそれは変わりません。

また、主人のご両親も大事にしてくれて、いつもいつも心配してくれてました。

そして、親戚のおじちゃんやおばちゃんも気さくに声を掛けてくれました。

親戚付き合いは増えると面倒だと言われる方もいるのですが、面倒で悪いことばかりじゃない。

良いこともいっぱいあります。

少なくとも私は嬉しかったことがたくさんありました。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

とてもうれしいお話。


おとといは大安吉日でした。

しあわせたまごをご卒業されたお二人の結婚式が2組ありました。

きっと素敵な思い出に残る時間を過ごされたことと思います。

とにもかくにもおめでとうございます。

お幸せに(*^。^*)

またお写真見せてくださいね。

 

この方と・・と思いを決めれご卒業されたお二人も、結婚式までの過程があります。

そして、家庭を作り上げていく過程があります。

とっても楽しまれている方もいれば、どうしたらいいんだろう??って考えこんでしまっている方。

お二人の結婚であっても、それぞれの家族が結び合うことであることは、やはりそこもないがしろにはできないこと。

考えることはたくさんありますね。

 

 

なんだか思い出しましたよ。

私たちが結婚した当時のことをまたまた回想しますと・・

主人のお義母さんが、これ使わないから・・と、家にある台所用品を色々くれたかな・・

これまだ使えるけん使わんかいと、しまっておいただろうカーテンもいただいたかも。

自分で選びたいって一言がなかなか言い出せなくてそれを使っておりました。

お義母さんのちょっとでも私たちの役に立てばという思いも十分にわかるからこそ言い出せなくて。

主人にも言えないし、そんな私の気持ちにも気が付いてくれないし。

ちょっと切なかったし、もどかしくてちょっと歯がゆかったかも。

使っているうちに愛着がわいて結局20年あまり選手の台所用品がまだあるんです(^_^;)

先日、その中の一つのボールが割れてしまった時は、本気で「ああ・・・(>_<)」って落ち込みました。

面白いものです。

 

ただ、家を構えるというのは、二人の城ができるということ。

二人で話し合って決めたいものだと思います。

台所のことは、お嫁さんに。

まったく違う環境で育った二人が一緒に住むわけだから、それぞれの家庭のやり方で???っていうことも多いでしょう。

でも、二人流のものを作ればいいんじゃないかな・・

私は主人が食べたいって言ったもので、作り方がわからない時、よくお義母さんに教えてもらってました。

また、子供たちが病気の時はいっぱい助けてもらいました。

本当に助けてもらったと今でも感謝してます。

 

私にも2人息子がいますが、私がした切ない思いはいつか来てくれるだろうお嫁さんにはさせないようにしたいと思います。

必要な時に、手伝うことができたらそれでいいい。

そう思う心構えを今からしていくつもりです。

 

なんだか、長く長く回想してしまいました。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

クリスマス婚活パーティーのお知らせ☆


クリスマスがより楽しいものになるように願いを込めて・・・

クリスマス婚活パーティーします。

◆日 時:12月14日  12:00~14:00

◆場 所: しあわせたまご

◆費 用: 男性 5000円

女性 3000円

完全予約制です。

ご連絡先:0897-47-0688

もしくはHPからどうぞ・・

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

J婚って?


今年の流行語対象のノミネートの言葉が発表されていました。

「だめよ~だめだめ」

「レリゴー レリゴー」

「こっぴっと」

わかるわかると、大概言葉は聞いたことがるテレビ人間の私ですが、「J婚」これは聞いたことがなかった~(^_^;)

早速調べてみました。

これは、「自衛官と結婚を目指す」ことなのだそうです。

 

堅実で信頼のおける自衛官の方との結婚を真剣に考えていらっしゃる女性も多いそう。

参考のために覗いたサイトは、自衛官の方とのご縁をとりもつ専門の結婚相談所様のHPでした。

素敵なウェディング姿のお写真が出ていましたよ。

疑問解決!!

すっきりしました。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

嬉しいご訪問がありました(*^。^*)


昨日、近くに来たからと、来月お父さんお母さんになる、卒業生が来てくれました。

大きなおなかの奥さんと、とても嬉しくて仕方ないぞ・・という笑顔いっぱいのご主人。

私も息子を産んだときの記憶が少しづつよみがえってきました。

嬉しさ半分、不安が半分。

早く会いたいな・・・

無事産めるかな・・・

無事育てられるかな・・

そんな気持ちが入り混じりの、体の方もお腹が大きくなると出てくる、張りや足の痛みなど、いろいろある時期です。

 

でもでも

楽しみですね(*^。^*)

 

お腹だけちょっととたせていただきました。

 

2014111611200000

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

クリスマスツリーを飾りました☆


11月も中旬。

金曜日に我が会社の玄関にクリスマスツリーを飾りました。

高さ210cmととても高いツリーです。

伊川さんがプレゼントしてくれました。

飾りつけをいていると、もうクリスマスなんだな・・って、実感しました。

今年のクリスマスをお二人で祝ってもらえるカップルがいっぱいできるように頑張らねば・・・

そんなことを ツリーに誓ったのでした(*^。^*)

 

2014111418030000

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

嬉しいご報告♡


先日、お祝い会をしました。

30代のカップルです。

いつものご質問をさせていただきました。

「まったりとした時間の感覚など、波長があうんです」とのこと。

お二人がおっしゃるとおり、お二人とお話をしていると、本当に・・と、納得です。

穏やかなお二人だけの時間をすごされていくんですね・・(*^。^*)

とってもほっこりとしたお二人です。

またまた 手だけ出演です。

 

 

011 - コピー

 

 

お幸せに♡

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

「30年の愛に感謝」・・・愛媛新聞より


先日の愛媛新聞に、今年も宇和島の「パールフェスタinうわじま2014」があったとの記事をみつけました。

昨年もあったな・・と読ませていただいて、その嬉しそうなご夫婦のお写真を拝見しました。

素敵でした。

パール婚・・・結婚30周年ですね。

宇和島市が2012年から始められたそうで、寄せられたラブレターから3組のカップルをカップルが選考されご招待されたそうです。

お互いの思いを込めたラブレターを読み上げて、真珠のネックレスとネクタイピンを贈り合ったのだそうです。

 

普段は、面と向かってはなかなか恥ずかしくて言えないけど、こんな機会があるとうれしいですね。

 

私たち夫婦は20年目 磁器婚です。

調理器具や食器、ちょっとした置物などを送るのかいただくのか・・・(^.^)

私たちも元気にパール婚、銀婚式、金婚式を目指します(^_^)/

 

IMG_20141110_0002

 

記事をちょっと添付させていただきました。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

昨日は171年ぶりの「ミラクルムーン」見えましたか?


昨日はとってもきれいな記念すべきお月様が見えました。

私は何気なく空を見上げて今日の月もきれいだな・・・なあんて、観ていたら、ラジオから「今日の月は「ミラクルムーン」で・・」と

流れてきて、改めてお月様を眺めておりました。

遅ればせながら、「ミラクルムーンとは・・・」

旧暦8月15日の「十五夜」だけでなく、旧暦9月13日の「十三夜」も昔から美しい月として楽しまれてきました。

そんな「十三夜」の月が、今年は、171年ぶりに2回楽しめるのです!

2014年は9月8日が中秋の名月(十五夜月)で、10月6日が十三夜月。
通常なら名月はこれで終わりだが、2014年は3度目の名月がある。

それが11月5日。2回目の十三夜のため「後の十三夜」と呼ばれるそうです。

この現象はなんと171年ぶりだそうです。

では、なぜ2回目の十三夜がみえたのか・・それは「旧暦」が季節のずれが大きくなって、ひと月分くらいになるとずれを修正するために「うるう月」を入れるのだそうで今年は9月の次に「うるう月」が入ったので「うるう9月」に。
9月に「うるう月」が入るのは、とても珍しくて、前回は1843年だったのだそうです。
それで171年ぶりのお月様がみえたのだそうです。

 

171年前に月を見上げた人はどんな方だったんでしょう?どんな時代だったんだろう?

思わず、そんなところに思いを馳せている私でした。

 

yjimage[1]

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ