「2014年8月」のアーカイブ

今どきの結婚の形・・・DIME8/14配信分より


株式会社KG情報様のまとめで面白い調査が紹介されていました。

結婚式前のカップル105組(関東地域の結婚前のカップル)へのアンケート。

「日柄」・・拘りない方が35.2%で一番多いのだそう。むしろ、予算的に価格が安かったりゲストが集まりやすい日程を大事にしているそうです。

もっとも良いとされる「大安」のみを希望するカップルは6.7%と少なくなっているそうです。

「結納」・・約4組に1組がかわしているそうです。

両家の「顔あわせ」は半数以上が行っている。

「エンゲージリング」・・購入予定のカップルを含め約9割の方が購入するのだそうです。

 

では、わが「しあわせたまご」のカップルは、どうなのか・・・

結婚したカップルの約5割が結婚式をあげているようですが、その内容まで聞けてない・・反省です(^_^;)

もう少し突っ込んでお聞きしてみます。

また、お写真だけでも・・と、お写真を残しているカップル、フォト婚は約1割でした。

年賀状や節目節目でいただくお葉書にウェディング姿があると、本当に嬉しいものですね。

それぞれ環境も考えも違うけれど、お二人が築く新しいスタートが、とても輝かしいものでありますように・・・

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

嬉しいお話がありました☆


金曜日、5月にお見合いをした二人が、「ちょっとご相談があるんです。」と来てくれました。

真面目で素直なお二人。

ご両家で食事会もされて、次はどうしたらいいかしら・・・というご相談に見えました。

「お二人のお気持ちが決まっているならそれ以上のことはなく、成婚退会となります」とお話をすると、

「私たち「しあわせたまご」との縁が切れて、あとどうなるんだろう?」と、そんな不安がでてくるようで、

お二人とも心配顔。

「もちろん、これからも何でもご相談に乗らせていただきますよ。けじめとしての成婚退会ですから、これからもずっと仲よくしてくださいね。」と

お伝えすると笑顔が戻ってきました。

「結婚」はゴールではなくまさしくスタートであり、そのスタートを切るのも大きな勇気がいるものです。

末永くずっと仲よく添い遂げていただきたい。それが一番です。

私たちが取り持つご縁は、そっとお二人の背中を押すだけのこと。

縁結びの神様ではないので、必ずとか絶対良いご縁を導けますとは申せません。でも、「絶対」と言えるのはずっとお二人を応援していることだけは間違いありません。

その応援ができるだけの力を持たなくてはいけないですね。

とにもかくにも、お二人の嬉しそうな笑顔が何よりの宝物です。

お幸せにheart04heart04

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

広島の土石流の被害の大きさに驚きました


最近、集中的に雨が降り、あちらこちら大きな被害が出ています。

今回の広島も亡くなった方が多数いらっしゃって胸が痛いです。

このあたりも平成16年に大きな被害があり、今も山肌にはその時の爪痕が残っています。

どれだけ世の中の技術が進んでも、自然の力の前には本当に無力です。

そのことを痛切に感じます。

これだけ科学や技術が進むとすべて人間の計算通りに動くように錯覚してしまいがちです。

でも、私たち人間は地球という場所をお借りして住まわせていただいているだけなのかもしれません。

そして自然の恵みのおすそ分けを戴いて生かしていただいているのかもしれませんね。

いつも良く書かせていただくのですが、今日の命に感謝です。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

アブラゼミを見つけました。懐かしくて嬉しい気持ちになりました。


夏になると、蝉の賑やかな鳴き声を聞きがら出勤しております。

最近見かけるのは、クマゼミばかりです。

昔見かけたのはアブラゼミとニイニイゼミ、ツクツクボウシ 夕方になると ヒグラシ。

ヒグラシの鳴き声を聞くと何か物寂しい思いになっていました。

クマゼミやミンミンゼミの鳴き声を聞くと、珍しくて、近所の神社の境内やらなにやら網を片手に探してたように思います。

それがいつからか、主流がクマゼミに。

以前にある方から、昨今の温暖化の影響で、どんどんクマゼミが北限が北上してきたと教えてもらいました。

なので今私にとって珍しいのがアブラゼミとニイニイゼミ。

そのアブラゼミをこの間見つけました。

うれしい(*^。^*) なんだか子供の時のワクワク感を思い出しました。

網があったらな・・と、思いました。

 

昔のそんなどこかキラキラした思い出は私の中では今もキラキラしています。

虫網を持って走り回った草むらの草の香り。

私たちは、自然の中で工夫をしながら日が暮れるまで存分に遊びまわっていました。

不自由で不便なことも多かったけど、そこにある自由が確かにあったと思います。

 

時代は移り変わるものですが、いろんなことが変わってきました。

受け入れることも大事ですが、忘れてしまわないようにしておきたいこと、忘れてはいけないこともたくさんあるように思います。

合理的な考え方も大切だけど、遠回りでも地道にするからこそ価値があることもあります。

「断捨離」という一大ブームの言葉ですが、大切な思い出まで捨ててしまわないようにしたいものです。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

お盆の過ごし方について考える・・家族の在り方。


お盆が終わりましたが、皆さんはお盆をどのように過ごされましたか?

私は父の新盆があり、わからないので、結構ばたばたしておりました。

が、無事終わりほっとしております。

昔、お盆と言えば親戚のおじちゃんやおばちゃんがぞくぞく集まってきて、お正月よりも年に一回賑やかな時だったと記憶しています。

外に出した縁台で涼みながら、みんなでスイカを食べたりしながら、いろんなお話をする良い時間だったように思います。

自分達のご先祖様に手を合わせることは、ご先祖様に今日あることに感謝することはもちろん、ある意味自分のルーツと向き合うことになるのではないかと思います。

今生かしてもらっていることが当たり前でなく、受け継がれてきたものであること、そしてそれをまた繋いでいくということを大事にしていきたいものですね。

幸せな家庭を持つ、家族を作る、守る、育てる。そんなあたりまえだったことが、個人主義という名のもとにどこか置き去りにされてしまったように思います。

結婚相談所「しあわせたまご」として、もらった課題は大きいなと改めて感じました。

個人主義と結婚は別であること。結婚はしなくてはならないことであることを声を大にしてお伝えしていきたいと思います。

そんなことを考えたお盆でした。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

最近のご入会状況を少しご報告です。


最近、しあわせたまごへのご入会状況をみますと、ご入会いただく方々は若い方々が増えてきています。

「早く結婚したい。」方はもちろん、少しでも早く活動してゆっくりと考えていきたいとの思いもあるようです。

これはとても喜ばしいことです。

子供をもうけることを考えると実際年齢が高くなると難しくなることは、最近メディアとかで皆さんがお解りのことと思います。

それは男性だって同じですよね。

その現実を踏まえてとかでなく、どうせするなら・・というお気持ちが多いようです。

選択肢は多い方が良いですよね。

 

結婚相談所というと・・・という、見えないけれど高いハードルがあるようです。

お電話するのも一大決心とおっしゃる方もいらっしゃいます。

でも、お話を聞かれてどうするかを判断するのはご本人。

その時に私たちとご縁が無くても、知っていただくことが嬉しい。

そして、「なんかすっきり」と自分の結婚観とむきあうことができたとお話をされるようすに私たちの存在価値があるなと思います。

もっといろんな方に私たちを知っていただきたい。そんな思いがいっぱいです。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

お祝い会をしました☆嬉しい笑顔がいっぱいでした(*^。^*)


日曜日にお祝い会をしました。

温かい笑顔がいっぱいで楽しい時間を過ごすことができました。

彼女は、この活動を始めた時、自分が再婚できるなんて思わなかったそうです。

最初は今の家の近くに・・ということが第一希望でした。

でも、実際 車で1時間超えるお二人のご縁です。

親子で来られて、「この人が良いと思う」という子供さんの第一推薦。

加えて私もその男性の良い所を色々お話させていただきました。本当に優しくて素敵な方だから。

「家からはちょっと遠いけどお申込みしてみようかな?そんな良い方なら。」から始まったんですよね。

男性も実は子供さんがいない方・・とか最初のお気持ちはいろいろありましたが、活動の中で思いは変わってきたようです。

そしてお母さんが背中を押してくれたそうです。

「子供さんがいても、あなたのそばにいてくれる方ならかまんじゃないの。何よりあなたの将来が心配」

その言葉が大きく彼の婚活への思いを変えたようです。

 

お二人と、子供さんの温かい笑顔にこのご縁のお世話したことが間違ってなかったんだな・・と、本当にうれしく思いました。

 

私はカウンセラーといっても、お話したりご説明することはできても、最後の思いを決めるのはお二人です。

こうでなければ、という思いも大切ですが、乗り越える何かを見つけることは、まず会ってみないといけないのかもしれません。

頭でっかちになって動けなくなったらダメですよね。

 

何はともあれ本当によかった。

おめでとうございますhappy02happy02heart04heart04

 

ではいつものように手だけ出演

 

010-1

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

昨日は原爆記念日でした


昨日8月6日は原爆記念日。

広島に原爆が落ちた日です。

戦争が終わって69年の時が経ちましたが、決して色褪せてはいけない記憶であり事実です。

私は長崎の記念公園には行ったことがあるのですが、広島の原爆ドームに行ったことはなく、いつもテレビや雑誌で拝見しているのですが、

戦争のこと、核兵器のこと、命のこと・・と、いろんなことを考えることができることが、私にとっていい機会となっています。

私の祖父は父が幼い頃、戦争で命を落としました。

そんなわけで、知っているのは遺影の写真だけです。

でも、祖母や父たちがどれだけ苦労して生きていたかということを、小さい時から時々聞いてきたので、戦争が遠い世界のこととは思えません。

8月は色々きちんと向き合える本当に良い機会です。

 

 

今私たちが生きているこの世界は、多くの方の命の犠牲があってのことです。

今生かしてもらっていることへの感謝の気持ちを持った時、私たちが次の時代に受け継いでいかなくてはならないことがわかるのではないでしょうか?

結婚して次世代を残していくことも実は重要な役目に他ならないかとも思うのです。

 

当たり前であることなんか何もないんですね。

結婚もそう。当たり前で準備されているものではないのだと思います。

そこにきちんと目を向けて、昔なら当たり前のようにお世話してくれて方々が今はいなくなったんだという自覚を持って動かなくてはいけない時代がきたのだと思うのです。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

嬉しいご報告です☆


ちょっとご報告が遅れたのですが、またまたうれしいお話がありました。

それは再婚同士のカップルの成婚のことです。

お二人にはそれぞれ子供さんがいますが、その子供さんが壁でなくキューピットとなったというお話をお聞かせいただきました。

照れながらも順調にお気持ちを育まれた様子に学ぶことも多くて、本当にうれしかったです。

お互いがお互いを思いやる気持ち。

当たり前に言われている言葉ですが、大切なことです。

自分が辛い時、誰かのせいにしたり、責めたりすることで、楽になるときもあるかもしれません。

私もつい主人に当たってしまうこともあったり・・

改めて自分を反省した私です。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ