「2014年6月」のアーカイブ

「いのちの輝き」を見て・・・2014.6.25 TBS番組 


昨日TBSの番組で「いのちの輝きSP」を見ました。

泣きながら見ていました。

出産とがん医療最前線のテーマでした。

結婚ということに携わる私からすると、どうしても高齢出産について触れたいと思います。

高齢出産が増える中で、こどもを産むために迫られる選択。ということで、不妊治療のことについて出てました。

 

不妊について、高齢出産のリスクについて、と、不妊の原因の5割は男性にあるということから、それぞれの壁に向き合ったご夫婦の姿がありました。

出生前検診で胎児に異常がないかどうか調べるかどうか・・・その選択で揺れている様子。

子宝に恵まれないから調べてみたら、旦那様が無精子症で、最新の手術により、精巣を切り開いて、精子を直接探して、顕微授精する様子。

その医学の進歩に驚きながらも、今対峙している、高齢出産と不妊の問題の大きさに驚きました。

 

男性側に問題がある不妊にしても、結婚が早ければある程度対応できる時間の余裕があるかもしれません。

女性の高齢出産に関してならなおさら、私たちが頑張って、結婚を少しでも早く考えていくことの大切さを伝えることで

この地域からでも考えていくとこができる、考えていかなくてはならないと、そう痛切に思いました。

一般的に結婚年齢が高くなったからといって、高齢出産と言われる年齢は今のところ35歳。
そして、そのリスクが減るわけでは絶対ないということを認識することが大切であることを感じました。

女性は胎児の時にすでに卵子を700万個持っていて、生まれるときに200万個。それが、段々減ってきて、40才の頃には1万個になっているのだそ うです。そしてその卵子も年齢を重ねた方の卵子はカラが厚かったり、形が変形していたりとして、受精にふさわしくないものもできてくるのだと、ある本で読 みました。

本当に大変な事態になっています。

「伝えたい」その思いに突き動かされる私でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

日本のワールドカップが終わりました・・


昨日の朝もテレビの前で応援をされていた方もいたと思います。

例に漏れず、昨日の我が家も賑やかに応援しておりました。

結果は残念な結果となりました。

私たちも悔しくかったけれど、試合に出た選手はもちろんのこと、チームとして頑張ったみんなが一番悔しかった。

インタビューで見せた長友選手の涙が全部語っているようにも思いました。

今回のワールドカップは終わったけれど、ワールドカップが終わったわけじゃない。

どうか顔をあげて、心を前に、次のワールドカップに向けて 走って行ってほしい

私はそう思いました。

必死にピッチを走って、ゴールを守るべく体を張った選手のみんなに心から感動しました。

感動をありがとう!

学ぶべくところが多い試合でありました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

パートナーを褒めていますか? 一年前(H25.6.26)の読売新聞より


この記事では、夫婦の会話の大切さについて触れられています。

良好な関係を保つためには、褒めることががカギなのでは?と考え「パートナーを褒めること」について考えています。

そして知人の方に聞き取りをされていましたが、欠点を指摘されてもあまり褒められることはないとのことが出ています。

そして20~60だいの1000人の方に調査して夫婦の満足度を高める要因として、夫は「会話がある」妻は「夫が自分の能力や努力を評価している」という意見が多かったのだそうです。

そして、日本褒める達人教会(大阪)理事長の西村さまに褒めるとは・・と、聞かれています。

褒めるとは「相手の価値を発見して伝えること。意識して脳を活発に働かせる必要がある」のだそうです。人には不快感や緊張、危険などを避けようとする本能があるので、身近な人の欠点は目につきやすく、長所を探す方が難しいのだそうです。

となれば、最も身近な夫婦間では努力が必要で、妻は「夫に対し、原石を磨き、意欲や可能性を伸ばすと心得たほうがよいのだそうです。3S=『すご い』『さすが』『すてき』の男性が好きな言葉で、尊敬する、鋭いわね、その調子、最高などなどサ行の言葉が役に立つのだそうです。

照れ屋さんは、小さな頼みごとをして「ありがとう」「助かったわ」と感謝の気持ちを伝えることで夫は達成感をかんじるのだそうです。

でも、事実の伴わないおべんちゃらはすぐ見抜かれてしまうから、要注意です。

そして、「褒める人はとてもいい表情をしています。プラスの言葉をかけられた人が輝くと、その照り返しで褒められた人も輝くのだそうです」

と、ありました。

相手の長所に目を向けて意識して伝えることが大事なのだそうです。

 

これは・・と、思いしまっていた記事をご紹介しました(*^。^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

卒業した会員様からの嬉しいメールです。


少し前のことになるのですが、数か月前にしあわせたまごを卒業されてた方からメールが届きました。

結婚に向けて少しずつ準備をされているようです。

指輪をオーダーしたり、結婚式場を見学したりと、楽しいことがいっぱいの様子。

ほのぼのとしたお二人の笑顔が目に浮かびます。

彼女のことをまっすぐに、そしてゆったりとした感じで見守ってくれる彼からの心温まる言葉に、私も癒されておりました。

感謝です(*^。^*)ありがとうございます。

この仕事は正直心が折れそうになることもあったりするのですが(一緒に落ち込んだりするもので)、そんなときの一番の良薬はこんなメールにの一つ一つだったり、会員様の笑顔です。

私も会員様が元気になるような笑顔や言葉を出せているかしら…

そんなことを思うのでした。

頑張ろう!!

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

ワールドカップ 対ギリシャ戦 ゴミ拾いの姿に感動です


今朝は朝からテレビの前で、またはラジオの声に耳を傾けていた方がたくさんいたことだと思います。

私もその仲間のひとりであります。

「あ~!」と、一人でテレビに向かって叫んでおりました。

結果、0-0.

勝ちに結び付かなかったですね・・(^_^;)

正直悔しいです。

しろうとがらもちょっと残念なシーンもありましたね。

その悔しい思いを持ちながらも、ブラジルまで遠路はるばる応援に行かれた方々が、今日もベンチの掃除をされている風景がネットで流れていました。

同じ日本人として、心から感謝しています。ありがとうございます。

 

後、1試合。

選手の皆さんが納得できるプレイができますように・・・そう祈っています。

結果は大事だけれど、それはすべてではないかもしれません。

がんばれ!!日本!

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

婚活パーティーのご報告★


6月15日は婚活パーティーでした。

今回はいつもよりもひときわ賑やかな笑顔の多いパーティーでした。

男女それそれ10名ずつ参加いただいたのですが、男女のカップリングはいつもながら今しているところですので、結果を待たれている方がたもいらっしゃいます。

それ以外に、男性同士 女性同士のお友達を作られて、イベントの後三々五々お話をされています。

いろいろなご縁のお手伝いができてよかったです。

ただ、そこで紡いだご縁をその先にいかに育てていくかが大切です。

男女のカップルになられた方は特にそうですが、

一回限りとならないように、頑張って連絡を取ったり、どんどん会って、大きく結婚まで育ててくださいね。

参加いただいたみなさんには心から感謝です。

ありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

世界規模の感謝を教えてもらいました


昨日、とある方にお会いしました。

その方は、4か月ほど南米経由でマチュピチュとか回ってきたそうです。

そして感じたことは 日本人が物に対する感謝がいかにないかということだそうです。

そういえば、いっぱいのお水に感謝しながらいただくことはあるでしょうか?

朝昼晩の食事をいただくのに「いただきます」と手をあわせながらも、心から感謝しながら食べているでしょうか?

当たり前のように、今日があり、ここにいて、食べて飲んで・・・

そんなことをとても感じたんだということを教えてもらったとおっしゃっていました。

そして、映像では決して伝わらない本当の物を見て感じることをお勧めしてくれました。

 

今はメディアが発達して様々なものをより高いクオリティでみることができるけど、それでは感じられないものがあるのだそうです。

「百聞は一見にしかず」まさにそれを感じたのだそうです。

 

うらやましくもあり、自分にはそんな勇気もないだろうとも思ったりでしたが、少なくとも、その方のパワーはとてもすごくて言葉の一つ一つに力があったことは確かです。

良い出会いができました。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

今日は朝からうれしい日でした☆


さっきとてもうれしいメールが届きました。

昨年ご結婚されて来月お母さんになる方からのメールです。

ご夫婦で私の下手なブログを読んでいただいてるって書いてくれてました。

しあわせたまごに行ってなかったら、お互い出会えてなかった ともありました。

良かった・・そう思ってくれてありがとう。

そして しあわせな言葉を伝えてくれてありがとう。

今朝の「花子とアン」の中での言葉・・・「思うだけで言わなかったら、思わないのと一緒」がありました。

そうなんだな・・・って、思ったところに届いた温かいメールでした。

私も、きちん言葉にして伝えていきたいと思いました。

それはブログかもしれないしメールかもしれないけれど、今日、私が感じた温かさを送る方々に伝えていきたいものです。

言葉は武器にも薬にもなります。「良薬口に苦し」で、耳に痛い言葉もありますが、それは誰かのためにあえて言ってくれる言葉です。愛がある言葉です。

でも、愛のない言葉は人の心を切り裂きます。言葉の力を大事にしていきたいですね。

今日はそんなことを気づかせていただきました。

 

今日はほんとうにありがとうheart04heart04

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

嬉しいご訪問☆おっきなお腹をさわらせてもらいました


先週、昨年卒業された方が、来週出産なのでその前に・・・と、ご夫婦そろってきてくれました。

お腹に触らせていただきました。

久しぶりの感覚です(*^。^*)

なかなか下に降りてこないのだそうで、本当に大きいお腹です。

元々優しい目のお父さんの目じりは益々下がって、微笑みが絶えません。

お母さんは、初めての出産に ちょっとドキドキcoldsweats01

そういえば私もそうだった・・と、お二人とお話をしたのであります。

懐かしい懐かしい、でも大切な思い出です。

そんなことに思いをはせていると、なんだか初心に戻った気がします。

元気に私たちのもとに生まれてきてくれたことに感謝して、お腹の上に助産婦さんがそっと置いてくれた息子の温かみを感じたんですよね。

その頃の気持ちを忘れてはいないだろうか・・・??と、ふと振り返る、いいチャンスをくださいました。」

 

とにもかくにも、また私たちの孫(??)が増えます。楽しみです。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ