「2014年5月」のアーカイブ

今日はお見合いでした。お二人とも緊張して・・・


今日は、お見合いでした。

5月は今日を入れて13回お見合いを設定することができました。

大概私たちが多少なりともご紹介方々立ち会わせていただくのが私たちのスタイルです。

笑顔が出るまでのちょっと手助けができたら・・そんな思いからです。

今日のお見合いも、お二人とも緊張してましたが、お二人なりにお話をしようと一生懸命頑張ってくれます。

なんともいとおしい気持ちになります。

笑顔が出てきたら、もう安心。お二人にお任せしてその場を後にするのです。

良い出会いとは、一言には表現できないけれどお相手の良いところをどれだけ見つけることができるか・・

そこが一番大事かと思います。

そして人は十人十色。みんな違った物差しを持っています。

自分の物差しをあてて、違う、おかしいと考えるとすべての良いところまで消されてしまいます。

自分物差しだけが正しいと決めつけると目が曇ってしまうかもしれません。

 

さてさて話は飛びましたが、今日のお見合いの結果は今日の夕方それぞれが教えてくれます。

今日の出会いが良い出会いでありますように・・・heart04

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

先日のご成婚のお祝い会はまたほのぼのとして・・・素敵なカップル誕生です☆


先日の夜、ご結婚が決まったお二人のお祝い会をしました。

8歳差のお二人は、女性がとても可愛らしく、上手に男性を立てながら上手に甘える様子がとてもほほえましく・・(^.^)

そして、彼は「うんうん」と、大概のことなら大らかに受け止めていて、穏やかな笑顔が印象的です。

決しておしゃべりでなく、どちらかと言えば寡黙な男性ですから、ちょうど彼女とのバランスが良かったのかもしれません。

彼女が自分の思いをきちんと伝えて、その思いにこたえるべく彼も動いてくれました。

色々な方のカップリングをしていく中で、どちらも「見合った見合った!」で、お相手の動きを待つだけのお二人の時はなかなかうまく動かない。

どちらかがマメに動くカップルは、うまくゴールまで進む。

それは顕著に結果に出てきます。当たり前のことかもしれませんが、何より自分自身のことであることを忘れてはなりません。

私たちも一緒に考えたり背中押したりするけれど、結果的にはご本人が動かないと始まらないのは婚活だけの話ではないかもしれませんね。

お二人は、すでに結婚の日程も決まっていて、着々と準備を進めている感じでした。

すばらしい(*^。^*)

幸せなお二人のオーラに包まれて私たちも幸せな時間をすごすことができました。

ありがとうheart04heart04

またまた手だけ出演です

010

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

「生涯未婚率」とは50歳になった時点で一度も結婚したことがない割合です


現在、男性の生涯未婚率は20%。

5人に1人が結婚しない、または結婚できない時代だそうです。

そして、女性の「生涯未婚率」も10%まで上がっているのだそうです。

昔は結婚して当たり前の時代でしたが、今は結婚しない自由も権利も認められてきて、「結婚しないの?」って言ったら、会社の中でも家庭の中でも

ハラスメントとなる時代になってきました。

これはとても恐るべき時代です。悲しい時代になったものです。

誰もお世話をしてくれなくなった時代が来たということなんですね。

結婚はしなくてはいけない!!そういう気持ちが復活していくことを心から願います。

人は一人では生きてはいけないものです。

生まれる時は一人、死ぬ時も一人。でも、生きるには一人では生きていけないんです。

自分が守るべき伴侶、そして子供をもうけた時の男性の強さ。

家庭は私がまもるんだという女性の本能。

これがどんどん衰退するということは、世の力も衰退しているんです。

私たちが頑張らねばならない・・・危機感と責任感を感じました。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

私の顔が浮かんだんです。って、とてもうれしい言葉でした。


先日、ある方がどうしても私に会って話がしたいからと、なかなか予定が合わない私を数日待ってくれて会うことになりました。

どうしたんだろう??

彼女は、結婚に向けて「しあわせたまご」だけでなく、お見合いのお話があれば、あってみようって頑張って活動している方です。

なので、この前もお見合いをしたけれど、結局彼の気持ちが結婚に向けては考えていないことがわかり、お別れすることになったのだそうです。

自身の年齢と向き合って、「私は一生このまま一人なんだろうか。。」そんな気持ちに押しつぶされそうになってしまった時、

私の顔が出てきて、絶対会って話がしたい!!と、そう思ったのだそうです。

正直うれしかったです。

お話をしたからすぐにどうにかなることではないのだとは思いますが、その方曰く、親にも友人にも話せない思いを

黙って聞いてくれるところがあるってありがたいし、本当に楽になったのだそうです。

私も、彼女の思うお人選び条件はあるけれど、今だからこそ、一歩違う観点から動いてみようよってそんな話をさせてもらいました。

それから、顔をあげて婚活に向けて頑張ってみると、お見合いのお申込みにチャレンジ!!

帰り際には笑顔が見えて私も嬉しかったです。

 

・・・・・実はお見合いが決まりました。今度は良い出会いになるとうれしいな(^.^)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

日曜日はお祝い会でした


この前の日曜日は成婚を決めて卒業をされたお二人のお祝い会でした。

男性は、いつものようにちょっとはにかみながら。

女性は、ちょっと恥ずかしそうに。

いつものようにインタビュー

彼女のどこが良いとおもいましたか?

・・・・「ふらふらしてなくて安心感があるところ」

彼のどこが?

・・・・「自然体でいれるところ」

だそうです。

幸せになってくださいね(^.^)

どのカップルにしても、

結婚までの少しの間いろいろ考えることも多いかとも思います。

結納は?結婚式は?住むところは?仕事は?って、いろいろ決めていかなくてはならないことがたくさんあります。

そして、男性は、家長としてしっかりとしなくては・・という責任感が発生してくるようです。

この女性をまもらないといけない という 責任感です。

女性であれば、嫁ぐことでご両親と離れてしまうこと。心細さもあり、親がさみしくなってしまうのではないかしら・・・そんなことを考えるかもしれません。

究極この人で良かったのだろうか?って、そんな思いに駆られるかもしれません。

一般的に言う マリッジブルー って、こんなことかな?

二人でゆっくりじっくりと話し合って、一つ一つ解決していくしか道はないのですが、聞くだけになるかもしれないけれど私たちもここにいることを忘れないでくださいね(^.^)

いつもながら 手だけ出演のおふたりです

025 - コピー

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

6月15日は婚活パーティーです☆


婚活パーティーをします!!

 

結婚に対して前向きな独身の方。

お早目のご予約をお待ちしております。

完全予約制ですので必ず前もってご連絡くださいいね。

☆ 6月15日 日曜日 12時から

場所:しあわせたまご

費用:男性 5000円

女性 3000円

食事&飲み物と、プレゼントを用意しております。

お申し込み先: 0897-47-0688

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

嬉しかったこと☆ 結婚されて方々の幸せなニュースが入りました


先日、この前昨年結婚された方のお母さんとお話をしました。

「お嫁さんが母の日にカーネーションを持ってきてくれた」と、とても嬉しそうに教えてくれました。

「ついつい、二人のことが気になってしまうんよ・・・」と、言いながら、実際は「車がないから二人とも元気に仕事に行ったんじゃ・・」と、家の前を通りがかったら思うだけで

お宅訪問をするのは気兼ねしてめったに行かれてないようで、若い二人の邪魔したいかんと、自分に言い聞かせているみたいです。

でも、お二人が仲よくされていることをお聞きして、私も嬉しい限りです。

 

私も男の子二人の母。

さて、息子たちが結婚したとき、お嫁さんにとって私はどんなお義母さんになれるかな??

私的には、娘ができたってそれが嬉しいかと思うのですが、もしかして、大事な息子を取られた・・って、やきもちを焼いてたらどうしょう(^_^;)

でも、がんばって前者のお義母さんでいたいな(*^。^*)

 

そうなるように今からイメージトレーニングしよ!!

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

親孝行って??婚活を通して感じたことです


今 親御さんからご相談をお受けする中で多いのが、結婚する気でない子供さんの気持ちを結婚に向けて背中を押して欲しいということです。

ただ、実際お話をお聞かせいただくと、本人も独身の気楽さを満喫しているだけではなく、じっくりとお話をお聞かせいただくと、色々考えていらっしゃる方もいらっしゃいます。

ご両親にはお話しできなくても、まったく他人の私たちにはお話ができる・・・

そんなことも多々あるようです。

親と子。

一番近いからこそわからないこともあるのかもしれませんね。

親御さんにとって、未婚の子供さんがいることがとても心配で気が気でない。

私も子の親として、子どもが幸せになってほしい気持ちは痛いほどわかります。

子どもが元気で幸せにいてくれる、それこそが最大の親孝行。

そんな親御さんの思いに少しでも答えることができたら・・・

そう思います。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

親学のすすめ・・・学力の格差はつながりの格差だった・・(H26.4.21みやざき新聞より)


この前、当社の社長が読み聞かせてくれてとても印象に残ったので、ちょっとご紹介します。

 

学力の差は、これまでは都会と田舎の格差だとか、年収の格差、経済格差と言われてきました。

しかし大阪大学の調査で「つながりの格差」だとわかってきました。

つながりには三つの指標があります。「家族のつながり」「地域のつながり」「学校とつながり」、この三つのつながりが深ければ深いほど学力が高い。

秋田県はこの三つがすべて優れています。

明治21年に、当時の高等小学校で親に配っていたものに『家庭心得』というものがあります。

ここには保護者への注意としてこう書いてあります。

「ことわざにも教育の道は、家庭の教えで芽を出し、学校の教えで花が咲き、世間の教えで実が成る、と申す程に・・・」これが日本の教育の伝統です。家庭と学校と地域で子供を育てることが日本の教育の伝統なんです。

今、家庭の教えが衰退しているから芽が出ていません。芽がでていない子を学校の先生が一生懸命教育しているんです。芽が出ていないものは花を咲かせようがありません。芽が出るようにまずは親を再生しなければ、日本の教育は再生できません。

・・・・・

親学には二つの意味があります。「親になるための学び」と「親としての学び」です。

子供を産めば親になるんじゃないんです。親になる前に、親としての責任・役割は何なのかを学ぶ必要があるんです。

そして、「学習」という言葉の意味が大事です。

「学」は「まなぶ」です。「まなぶ」は「まねる」から来ています。誰のまねをするかというと、親のまねです。

「習う」はどういう意味かというと、繰り返し、繰り返し、慣れるという意味です。

つまり、親のまねを繰り返してなれることが「学習」なんです。「学習」とは本来、親の役割、家庭教育を表しているんです。

・・・・

親学とは「育自学」です。

普通の育児は児童の「児」で、子供をどう育てるかという意味ですが、まず、自らをどう育てるか、つまり自分が元気になる、自分が幸せになる、自分が夢を持つことが大事だと強調しています。

子どもに「夢を持て」というならば、親や先生たちが夢に向かって挑戦していつ必要があると思うんです。

89歳の茶道裏千家の千玄室さんと対談した時、「私は毎朝、鏡に笑顔を映して、その笑顔の自分にあいさつをしています」と言われていました。

「おはようございます」と自分にあいさつをする、これがまさしく育自です。

私は500世帯ぐらいのマンションに住んでおりますが、子どもたちに必ず「おはようございます」と言います。初めのうちは7、8割 返事がありませんでした。大抵、親も返事をしません。

でも、「おはようございます」と言い続けると、明らかに半年ぐらいで変わってきます。あきらめちゃいけないんです。

・・・

親学の一番大事なポイントは、親自ら成長すること、これを「主体変容」と言っております。

まず自らが変わることです、

子どもを変えようとしうても子どもは変わりません。でも親が変われば子どもは変わります。大人が変われば子どもは変わるんです。

自分以外の誰かに責任を転嫁するのではなくて、自分が変わることによって子どもはかわるということです。ここから始めることが大事です。

 

(宮崎総合学院が主催した「親学」講演より)

 

今、学校がとても大変だと聞きます。中学生の中にちゃんと席について授業を受けることができない子供がいるそうです。

そして、それを嘆きなんとかしたいと思う親御さんもいれば、「〇〇さんもしよるのになんでうちの子だけいわれないかんのん。学校で教えなてないけん」と学校のせいにする方もいらっしゃるとか・・・。

まず親が親としての責任を果たす。親になることから始めなくていけないようです。

私も親とし子供に見せている背中は、どうなんだろう??

そんなことをじっくりと考えさせてもらった言葉の数々でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ