「2014年1月」のアーカイブ

ちょっと嬉しいたわいもないことですが・・余裕の時間の力


実は、私毎朝、日本テレビのZIP!を見るのが日課になってまして・・

ちょっとした「ZIP!でポン」っていうゲームがあって、その時手が空いてたら、そのゲームに参加してます。

色当てなんですけど。

それが、この3日連続で当たってるんですね(^.^)

ほんと、ちょっとしたことだけど、ほっこりと嬉しい気持ちになれました。

少しでも嬉しいことがあると、元気になれます。

朝、駐車場からの道のわきに咲いてる、山茶花がとってもかわいいな・・・とか、

お弁当のおかずがとってもおいしくできたとか

懐かしい人にスーパーで会えたとか

そんな、ちょっとした嬉しいことに気が付くには、ちょっと目を向ける余裕がないとだめです。

歩きながらちょっと周りを見る余裕。

テレビをちょっと見る余裕。

おかずをきちんと作る余裕。

ばたばたと走り回っているときには気が付かないものです。

今年は「余裕を持って動く」

これをテーマにしたいものです。

yjimage[4]

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

結婚相談所に対する思いについて考えてみました


「結婚相談所」っていう言葉を見て、パッと感じるのはどんな思いでしょう?

実は、この前ですが、30代の男性が来られました。

この方は、見た感じすらっとして、しっかりとした素敵な方です。

お母さんがあまりに「結婚、結婚」というので、私どもしあわせたまごに来て、話さえ聞きに行ったら、

ちょっとはそのトーンが下がるかな・・と、そんな思いだけで来てくださったようで、正直、あまりいい感じを抱いていない様子でした。

当然素敵な方なので、女性のお友達もいるし、結婚をしようと思えはお相手がいないわけでもない。

また、仕事が忙しいから、それどころではない。

なんで、相談所になんかはいるんかその意味が解らない。

そんな思いを正直におっしゃっていました。

でも、色々な話をしていく中で、様々な誤解が取れてきたようで、笑顔がでてくるように・・・

 

自分の意思がないところで無理やり入会させられるとか、お見合いをさせられるとか、があるわけじゃないということ、

仕事が忙しいからこそ相談所が生きてくるということ。

その日は、ゆっくり考えてみますねって笑顔で帰られました。

「ちょっと先になりますが、入ります。」と、お返事がありました(^.^)

人にはそれぞれ思いがあり、同じものを見ても聞いても感じ方は違います。

違っていて当たり前です。

私たちもしあわせたまごのご説明はしますが、その内容を聞かれて、「そうか・・じゃやってみよか」といわれる方がご入会されるので

無理やりなんてことは絶対ないです。

実際どんな風に活動するのかを、その耳で、目で、直接話を聞いていただけるとうれしいな・・・と思います。

情報を知るのと知らないのとでは大きく違うし、聞いた上で判断されるのは他の誰でもない、あなた自身だということです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

おばあちゃんの気持ち、わかりました(^.^) 婚活がんばろう!!


昨日はとってもとっても嬉しい日でした。

去年結婚したお二人に赤ちゃんができたことは、この前お知らせしたのですが、そのご夫婦と赤ちゃんが遊びに来てくれました。

めちゃくちゃかわいい(*^。^*)

もう、どうにもこうにも嬉しくて、デレデレの私は、孫を初めて抱くおばあちゃんの様だったに違いありません。

お二人の笑顔も久しぶりだったけど、時間なんて関係なくいろんな話ができて、うれしくてうれしくて・・・

ちょっと寄ってみようって、思ってくれるお二人のお気持ちが温かくて、じわって心を包み込んでもらったようです。

 

本当にこの仕事をしていてよかった。

たまにしょげることもあったり、落ち込んだりもするけれど、またまた元気の素をもらったので、心に描くことでシャッキ!!って

なるに違いありません。

もっともっと結婚していくカップルが増えて、孫が増えて、そして卒業生の方々がちょっと行ってみようって、

足を運びたくなるそんな私たち「しあわせたまご」でありたいものです。

まだまだ頑張らないといけないですね(^.^)

結婚相談所っていうと、足を運んでみたくてもいろんな先入観が先に立ってしまって立ち止まってしまいがちだけど、

そんな風景を見てもらったら、きっとそんな心配はどこかへ飛んでいくに違いないですよね。

 

illust1987_thumb[1]

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

今日は小正月です。毎日寒い日ですね。


今日は1月16日。小正月です。

この数日とても寒い日が続いてます。天気予報によると来週半ばまではこの寒波がいるそうです。

テレビをみていると、あのナイアガラの滝が凍っていましたね・・・

暦の上では、今年の大寒は1月20日。寒くて当たり前なのかもしれません。

昔私が小さいころの記憶ですが、実家では、お正月前に普通にお持ちをついて、また寒に入ってからの冷たい時期に御餅をついて

”かき餅”にしていました。この冷たい時期に作った”かき餅”はよく膨らむから・・と、亡くなった曾祖母や祖母が教えてくれた記憶があります。

”かき餅”とは、本来は鏡餅を割ったお餅のことらしいですが、我が家の”かき餅”は、ちょっとお砂糖が入っていて、1枚に広げてちょっと固まった頃、薄く切って干したものです。

赤や黄色の食紅を入れて、とってもきれいだったな・・・なあんてことを覚えています。

豆をいれたりもしたかな??

乾いた”かき餅”は、保存食。ストーブの上で焼くと、プク~って膨れて、とても美味しかったと思います。

また、もう少し小さくして、油で揚げたらおかきのように食べれました。

毎年、この寒さを感じるたびに、そんな幼いころの思い出が出てきます。

そして、曾祖母が「寒い時には寒ないといかん、暑いときには暑ないといかんのよ」と、にこにこしながら話してくれていた笑顔を思い出します。

自然に逆らわず、受け入れて楽しむ。

そんなことが普通だったんですよね。

今日は、ずっとずっと昔の思い出に浸ってみました(^.^)

 

今は核家族になってしまって、そんな何世代もの家族で住んでいるのは珍しくなっています。

おばあちゃんやおじいちゃんに教えてもらうことのなかには、人として忘れてはいけない大切なこともたくさんあるはず。

それらのことに素直に耳を傾ける、そんな時間を作っていかなくてはいけないな。。。と、思います。

今こそ、大家族の勧めをしなくてはいけないのかもしれないですね。

 

illust4097thumb[1]

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

卵活!卵子の若返りが可能になったそうです。


12月12日の毎日新聞の記事からです。

独立行政法人「医薬基盤研究所」などの研究チームが、ヒトの卵子から染色体だけ取り出して、別の卵子の染色体と置き換え、

体外受精技術によって受精させることに成功した。

この技術を応用すると、高齢女性の卵子の染色体を、染色体を抜き取った別の若い女性の卵子に入れる「卵子の若返り」が可能になる。

若返った卵子でできた受精卵を子宮に戻せば、高齢女性も妊娠できる可能性が高まる。

というものでした。

 

科学の力とは本当にすごい!

悩んでいる方の救いになるとうれしい限りです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

明けましておめでとうございます。婚活なら「しあわせたまご」って言ってもらえるように頑張りたいです(^.^)


新しい年もあけ、早10日になろうとしています。

今年のお正月は天気にも恵まれ穏やかな一年の始まりとなりましたね。

皆様はどんなお正月を過ごされましたか?

私は長男が帰省して久々家族4人の賑やかな食卓を囲むことができ、楽しく過ごせました。

お正月明け会社に出てくると年賀状がたくさん届いています。

その中にとても「しあわせたまご」から結婚を決めて卒業された方々からの年賀状もあります。

ウェディング姿の笑顔のお二人の写真はとても素敵です。

心からうれしいものです。

中に、「お父さんお母さんになりました。」と、赤ちゃんと3人のお葉書もあって・・・(^.^)

来年はこのうれしいはがきがもっともっと増えるように頑張るぞ!!

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ