「2013年10月」のアーカイブ

うれしいご報告です


昨日、昨年ご卒業されてご結婚された方がふいに遊びに来てくれました。

お菓子と、うれしいお話をお土産に・・・

彼女は、来年夏お母さんになるそうです。

お二人ともしあわせたまご卒業生なので、ご主人もよく知っています。

彼のうれしそうな様子が目に浮かびます。

ちょっとはにかんだ照れ屋さんの笑顔。

きっと彼女のお腹を撫でながら、いろんなことを語りかけているんでしょうね。

ほんとうにうれしかったです(^.^)

また元気になれましたhappy02happy02

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

お見合いパーティーが終わりました☆


日曜日はお見合いパーティーでした。

男女合わせて18名の方にご参加いただきました。

お話が苦手な方も一生懸命お話しされていました。

ゲームもみんな真剣に考えて、「お~!!すごい」と、褒める声も聞こえます。

大人になるとなかなか大人同志でゲームをする機会も多くないものですが、いつ見てもうれしいです。

 

「もう少しお話ししてみたいなカード」で、お話しする機会を得た方々もいらっしゃいます。

これがきっかけになって、幸せになって下さる方がお一人でも多いといいな・・・(^.^)

そのメッセージに私たちに対してお礼を書いてくださる方もいて、うれしい限りです。

 

狭いところでするので、みなさんのお力をお借りすることも多いです。

今回もどの方もいろいろお手伝いをしてくださいました。

感謝です。

ありがとうございました。

 

もっともっとみんなが楽しめる、いろんな方といっぱい話ができる会にしていきたいと思います。

がんばるぞ!!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

当たり前のありがたさ 親孝行について考える


私事ですが、先日父が他界しました。

半年ほどの闘病生活でした。

私は、洗濯物を取りに行くこと、顔を週2から3回見に行くこと、

そして、よくわかってはもらえなくても、手を握って話しかけることが精いっぱいで

それが父にとって100点だったかどうかはわかりません・・

 

人はいつも元気なことが当たり前ではないことは、誰もが知っていること。

でも、なぜか親はいつまでもそばにいてくれるものと、どこかしら思っていた私の心と改めて対峙した思いがしました。

 

「いつまでもあると思うな 親と金」なんて言葉がありますが、ほんとでした。

 

ちょっと、親にとって最大の親孝行とは??と、ふと考えてみました。

私も親ですから、私なら・・と考えてみました。

それは、子供たちが元気で幸せでいてくれることです。

 

素敵な伴侶に恵まれて、温かい家庭を築いている風景はまさに、親にとって「最大の親孝行」だと思います。

それだけは、私も親孝行できたと、そう思います。

 

今回のことで学ぶことも多く、考えることもいっぱいありました。

そして、人の温かさを感じることができました。

支えていくれた皆さんに心から感謝です。ありがとうございました。

 

今からの自分に、どんどん生かしていきたいと思いました。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

結婚指輪について


15日の日本テレビのZIPのHATENAVIのテーマは「なぜ女性たちは、結婚指輪をよく見るのか?」でした。

男性は他人の結婚指輪を気にしないのに、女性の約7割がついつい指輪をみてしまうとのこと。

なぜ、女性は他人の指輪を確認するのか??

意中の男性の場合は、結婚の有無を、それ以外の男性については指輪をしている人の方が信頼できる人かどうかを判断する材料にしているそうです。

確かに私も何気に男性女性に関わらず指輪をみているように思います。

 

では、結婚指輪はいつから始まったのでしょう・・

調べてみました。

なんと9世紀のローマ。 ローマ教皇ニコラウス1世から始まったのだそうです。

男女が指輪の交換をするようになった最初は、鉄の指輪、次第に 金のリングへと変わっていったようです。

11世紀ぐらいから教会が結婚指輪に祝福を与えるようになったのだそうです。

ヨーロッパでは、指輪をはめる指によって意味があり、左手の薬指は「服従と信頼・愛情」の印とされるそうです。

つまり、結婚指輪は、配偶者と神様に永遠の愛・誠実・貞節を約束したことを意味することになるのだそうです。

 

私は結婚してからもうすぐ20年、ずっと結婚指輪をつけています。

結婚したころに比べ、ずいぶんと横に成長した私は今指輪を外しても、その後がくっきりと(*^。^*)

外してても指輪をつけているようなものですね。

ずいぶんと永遠の愛を誓ったものです(^_^;)

 

 

image[2]

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

地方祭、太陽が戻ってきました


16日の朝から雨も上がり、西条祭りもカッパなしでできました。

私はいつものように地域の炊き出しに出ておりました。

年に1回、この時だけ会える方もいて、七夕のおりひめとひこ星のような感じで、うれしくなります。

また料理の裏技や隠し味など教えてもらうことがたくさんあって、しんどいけど楽しいことも多いので、

できるだけ参加していこうと思うのであります。

時間が遅れていたらしく、初めてゆっくりとだんじりが集まる風景を見ることができました。

さて、食事の時間になりましたが、何となくいつもの年よりも炊き出しを食べる方も少なくて、「あれ??」とちょっと拍子抜け。

朝の天気が怪しかったからなのかどうかわかりませんが、ちょっとさみしいのです。

炊き出しは忙しくても、いっぱい食べてくれるととてもうれしいもの。

来年は、いっぱい食べてもらいたいな(*^。^*)

 

川入りを見に行きました。やはり人が少なくて、例年座る場所を確保することも大変だったけど、昨日はどこでも選び放題、座り放題。

これまた、「あれ??」

今朝話していると、時間が遅くなったから帰った人も多いんかもしれん・・・とのこと。

なるほど・・。

 

たくさんいればいるで、「もう、狭い」と文句を言い、少なければ少ないで「あ~さみしい」

ほんとわがままな私です。

今日の飯積神社、新居浜まつりはお天気に恵まれて、太鼓台がきっとキラキラと輝いていることとだろうな・・・shineshine

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

西条祭りが始まりました


いよいよ、西条祭りが始まりました。

残念ながら、今西条は雨が降っていますが。

何日か前から、ちょっと車を走らせると、だんじりを組んでいたり、あるいは町中を動いている風景を目にします。

私はもともとだんじりがないところで育ったので、だんじりは見るもので、がっつり入り込む人ではないのですが、

それでも太鼓の音を聞くと、ついつい見てしまいます。

昔、私が高校の時のこと。お祭り大好きな先生が、私が実家で少し早めに咲いたきんもくせいの花を持っていくと

「誰ぞ・・!きんもくせいをはやから持ってきたのは・・お祭りが来たかと思たぞ」と、目じりを下げて話してたな・・。

そのくらいお祭りが大好きだった先生をお祭りになると思い出します。

お元気かな・・・

 

雨だと、かっぱを着て動くだんじり。

だんじりやみこしをかいている方々は残念だろうな・・・。

少しでも、この雨が先に動いてくれたらうれしいですね。

 

一年に一回のお祭りはやはり太陽が似合います。

明日はいい天気に恵まれますように・・・

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

畑に野菜の種をまきました 婚活の種もまきましょう!!


先日、実家で初めて小さい耕運機を使って畑を耕しました。

主人に教わりながら、息子と二人、初めての耕運機。

最初私の意思とはまったく違う方向に進むので悪戦苦闘。

私たちの苦闘ぶりに主人が力の入れ方が違うと、コツを教えてくれました。

なるほど・・・。道理で、うまくできなかったはず。

おかげで草だらけで堅かった畑が柔らかくなり、種をまけるほどになりました。

畝など作ったことのない息子が作ってくれた畝は、くねくねとまっすぐではありません。

でも、一生懸命に作ってくれました。

大根、チンゲン菜、小松菜、ほうれん草と植えました。

種を植えれば、芽が出てくる楽しみができます。

一人暮らし母の楽しみができました。

私もまた、芽が出てそれを眺めている母の笑顔を想像してうれしくなりました。

家族で一緒に何かができるって幸せなことですね。

しかしながら、慣れていない作業で筋肉痛が・・・

運動不足ですね(^_^;)

 

野菜も種を植えなけば芽が出ません。当然ながら食べることはできません。

何事も始めてみなければ始まらないのです。

 

婚活もそう。始めなければ、そうそう都合よく降って湧いてくるようなものではないんだな。。。って、思いました。

結婚したいと思う気持ちがあるのなら、まず動いてみる。自分で種をまいてみるのも大事かとおもいました。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

ご両親がご挨拶に来られました。


先日、ご結婚された方の親御さんがご挨拶に来てくださいました。

お話をしていく中で、ご入会された時のことを懐かしく思い出していました。

お母さんが

「あの時は、私はここに来ることは反対だったんよね・・でも、お父さんがどうしても息子のために話を聞きに行きたいいうて、ここに来たんよね・・

でも、ここで話をしよったら、ちょっと頑張ってみたらええんじゃないかと思って入ったんよね。

実際入ってみたら、親の私らには話さんあの子が、貴方にはいろんな話をしてるみたいで。

正直びっくりしたんよ。

やっぱり、他の人の方が話しやすいんかもしれん。

おかげで結婚が決まって、本当に良かった。

お父さんがここに来る言わんかったら、決まらんかったかもしれんかった」

と、そんな話をしてくれました。

隣で「うんうん」とうなずきながらお話を聞いているお父さんでしたが、うれしそうにニコニコと「おかげさんじゃね・・」

結婚は当人だけのことではない、結婚して幸せな笑顔を見せることは、一番の親孝行のように思いました。

少しだけでもお役に立ててよかった・・と、とても私も幸せな思いになりました。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

お祝い会をしました☆


先日は、ご結婚が決まったカップルのお祝い会でした。

女性が私どもの会員さまで、男性が他の相談所です。

なので、男性の方は初めてここに来てくれたんです。

でも、とてもいろんな話をしてくれて楽しい時間を過ごすことができました。

住むところのこと、入籍のことなど、一緒にいろんなことを考えてみたりして・・・

余計なおせっかいだったかもしれませんが(^_^;)

お互いの良いところをお尋ねすると、

彼は、「自分を思ってくれること」、彼女は「優しいところ」と答えてくれました。

彼は彼女のご実家に行かれた時、そのたたずまいがとても好きだともおっしゃっていました。

彼女のご両親に頼りがいのある息子が出来たんですね。

うれしいことだと思います。

 

落ち着いた良いカップルがまた誕生しました。

おめでとうございますhappy02happy02

 

066

 

またまた手だけ出演です・・・

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

元気のもとは、会員さん方の笑顔です★


今朝うれしかったことは・・・

「入籍しました。」とのお知らせがあったことです。

二人で新しい生活が始まりました。

お付き合いしていた頃とはまた違った側面をお互い見つけていくことになりますね。

 

そんな話を聞くとき、いつも思い出すのは私自身の新婚生活です。

私は大家族の中で育ち、しかもしっかりと食べる家だったので、作る量も半端なく、一日1升のご飯をいつも炊いていました。

なので、急に2人分の食事を作ることになったとき、何をどれだけ用意したらいいのかわからなくてとても悩んだんです。

でも主人は男だから、力仕事の人だからと 7合のご飯を炊いてしまって主人が目を丸くしていました。

煮物をしても鍋いっぱい。カレーを作っても鍋いっぱい。

今じゃ笑い話だけど、本気で悩んだんですよね。

 

今日もまた、懐かしくて、初々しくて、ちょっと楽しかった頃(もちろん今も楽しいですよ)を思い出すことができました。

初心に戻って頑張ろう(^.^)

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ