「2013年8月」のアーカイブ

3人で10個のミカンを分ける その分け方で人生が大きく違ってくる


みやざき中央新聞からご紹介します。

 

㈱アビリティトレーニング 代表取締役 木下晴弘さんが講演会でお話しされたことが出ていました。

「与えたものが返ってくる」という法則を、心でわかったかどうかを試すクイズがあります。

「自分とAさん、Bさんの3人で10個のミカンをどう分けますか?」という質問をすると、

大抵「3個ずつ分けて、残り1個は3等分するかジャンケンで分ける」という回答が多いそうです。

そこで木下さんは「『自分2個で相手4個ずつ』とこの分け方ができるようになれ。人生のあらゆる局面で一瞬のためらいもなくこの分け方ができるそんな人になれ。」というのだそうです。

ずっと、そうしていけば、自分の周りには自分と同じ価値観を持った人が集まるようになり、やがては最初2個をまずとった人のところに4個集まるようになる。

最初からそれを狙うようなことは長続きできない。生き癖になるまで続けること、当たり前のようにできることが大切だとおっしゃっています。

・・・・・・

とても素敵な生き方だと思います。「情けは人のためならず」という言葉がありますが、回りまわってやがては自身のところに何かの形で戻ってきてくれる。

無意識にそんなことが出来るようになりたいものだと思いました。

 

・・・・

また、次のように続いています

・・・・・

人間は心の中に誰でも二つのコップを持っているそうです。一つは「自己承認」もう一つが「他者承認」。

人に多くを与えることができるには、「他者承認のコップ」に水が満杯になっているときだけれど、そのコップがいっぱいになるためにはまず「自己承認」のコップがあふれていないとだめなのだそうです。

自己承認が出来ている状態とは、自分自身の「存在承認」がされた状態、そのためには「あなたが生まれてきてくれただけでみんな幸せなのよ」という存在承認をしてあげないといけないのだそうです。

そこができていない人は、目標を掲げるとき目先の目標しか話せなくなる、今の自分が出来ることの中からしか考えることができない。

存在承認が出来ている人は、目先目標だけでなく、自分の限界を『超えたところに目標がでてく可能性が高まり、大きなことが達成しやすくなるのだそうです。

 

・・・・

親である私は子供たちに「生まれてきてくれてありがとう」と、そのまま伝えることが出来ます。そしてまた、周りで支えてくれる多くの方々にも素直に感謝です。

「そばにいてくれてありがとうございます」

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

金魚とフグの面白い話


同僚から教えてもらったことです。

彼は家に金魚を飼っているのだそうです。

縁日で買った金魚達が死んでしまって残り1匹になってしまったので、店で何匹か買い足した中に一匹 黄色い金魚がいたのだそうです。

お店の人曰く、とても珍しいから少し高いのですよ・・

ところがしばらくすると、だんだんと、黄色い金魚のしっぽの方から赤くなり始め、写真を見せてもらうと本当に半分くらい赤くなってきていました。

 

そんな話を他の方に話すと、フグの話を教えてくれたのだとか。

その方は調理人を以前していて、フグも料理していたそうです。

最近は、養殖のフグも増えてきていて、天然フグは周知のとおり毒を持っているけれど、養殖物はフグの毒がないものも多いのだとか・・・

でも、その養殖の生簀に天然のフグを一匹入れると、毒がないはずの養殖フグが毒を持ち始めていくのだそうです。

 

「朱に交われば赤くなる」ということわざがありますが、とても興味深いことです。

環境がとても大事なんだね・・・、同僚と納得しながら話しました。

 

それを婚活に置き換えてみました。

結婚したいんだ・・と思っている方がいる。

ところが、何となく周りをみると、「結婚なんかせんでもええんじゃ」という方々の集まりがある。

その方たちと交流している間に、その結婚した方の気持ちもまた、結婚しなくてもいいんだに変化していくのかもしれません。

結婚どうしようかな・・って考えているのであれば、結婚したいんだという方の近くにいるべきかな(^.^)

 

image[6]

 

by 結婚相談所 しあわせたまご

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

道路の美化で表彰状をいただきました


私達、ヒューマングループは17年前から、週一回月曜日、産業道路のゴミを拾う活動をしています。

雨の日はできませんが、雨でなければどんな寒い日も、暑い日もゴミ拾いは休んだことはありません。

そんなことがあり、昨日は、国土交通省から表彰状を戴くことができました。

太田大臣のお名前の入ったとっても大きな表彰状と盾を頂戴しました。

毎週参加で換算すると、17年で800回を超えます。

実にすごいことです。

「継続は力なり」

今回表彰していただいたことは、その「力」を形にできたことのように感じました。

099

 

100

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

読売新聞 H25.8.26の記事 交際相手いない若者、男性6割・女性5割・・


26日の読売新聞で紹介された記事に 2013年 厚生労働白書案が「若者の意識を探る」という形で、結婚や出産・子育て、仕事に関する若者の意識を分析したということが出ていました。

「若者」を個別テーマとして初めて取り上げ、少子化につながる若者の晩婚化や未婚率上昇いついて「自力で『理想の相手』を見つけることの難しさも一因」などと分析しているのも特徴。

と、書かれていました。

また、

結婚については、2010年の国立社会保障・人口問題研究所の調査(2010年)などで、

<1>18~39歳の未婚者の9割弱が結婚願望を抱いている

<2>異性の交際相手も友人もいない割合は男性で6割、女性で約5割に上っている

この結果になったことなどを踏まえ、白書案で「結婚相手の候補となりうる交際相手がいる若者は限定的」と指摘した。

 

とありました。

 

白書がでるのは9月だそうです。

とても興味深いです。

出会いがそんなにないのか、それとも、人と交わることが嫌なのか…

もっと知りたくて検索をかけてみると、この記事についての書き込みの多いこと・・・驚きました。

 

私たち結婚相談所としての頑張りが、ますます大切になってきました。

 

by 結婚相談所 しあわせたまご

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

久しぶりの雨でした。


久しぶりにまとまった雨が降りました。

ニュースでは甚大な被害のある地域もありますが、この辺ではちょうどいい雨だと感じます。

この暑さで空気がとても痛い感じがしていたのですが、今日はとても優しく私たちを包んでくれているようにさえ思います。

天気予報では、明日から少し涼しくなるとのことでした。

今年の暑さはいつも以上でしたね。

ふと思い出すのは「夏は暑ないといかんのよ」との、私の曾祖母の言葉。

「なんで?」と尋ねると、「夏の暑さで、畑の要らん虫とかがおらんなるんじゃけん」と、言ってました。

妙に説得力のあって、納得しておりました。

この暑さできっと、多量にいらん虫がいなくなったことでしょう(^.^)

自然の中で生かされている私たちにはどうにもできないこともたくさんありますが、素直に身を任せてその時々を楽しみたいものです。

 

結婚もそう。人として生まれたのなら、伴侶を得て、子孫を作り、育てる。

これは、極めて自然の営みの中の一つであるのではないかと思います。

あらゆる条件の中で、少しひずみが出てきているのかもしれませんが、あえて素直に自然に生きることとして向き合いたいものですね。

 

by 結婚相談所 しあわせたまご

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

ご夫婦のお遍路さんに出会えました


この暑さの中でも、四国八十八か所を回られている方をお見受けします。

この前、ご夫婦で自転車で回られている方がいらっしゃいました。

たまたま信号で止まっていて、奥さんの荷物を確認してちょっと手直しされているご主人。

信号が変わって、一言奥さんに声を掛けて先に自転車をこいで行かれたご主人の後についていく奥さん。

八十八か所のために新調されたのだと思うのですが、新しい2台の自転車がきらりと光っていました。

もしかしたら、自転車じゃだけなくお二人がキラキラと光っていたのかもしれません。

とても素敵なご夫婦に習って、私も将来、主人と二人そんな年を重ねていきたいものです。

なんかほっとする、温かい気持ちになれたことに感謝です。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

笑っていいとも!(8/20)大家族がいっぱいでした。


昨日お昼にテレビを見ていましたら、子だくさんの家族が4組出ていました。

7人、8人、10人、12人と子供たちがいるご夫婦が出場して、その子供さんも出場して、10人の子供さんがいるご夫婦にすると、お孫さんが22人ぐらいいたかと思うのですが、いっぱいいっぱい出てて、それはそれは感動的でした。

ご夫婦が加われば、野球だってサッカーだって出来ます。

すごいことですよね。

子育て中は、食費が月に18万かかったというお話もあり、大変な時期もあるだろうけど、成長して大人になってからはきっと心強いでしょう。

そして、大家族だからこそ培われる、優しさ、自身の役割、たくましさ・・と、いろんな力がきっと、社会に出ても役に立つと思います。

もしかして、一人っ子だったなら・・と、あこがれることもあったかもしれないけれど、きっと大人になったら、いっぱい兄弟がいることに感謝することと思います。

少子化といわれる昨今だからこそ、とてもかっこよく素敵な大家族にテレビを通してですが会えたことに、とても感謝です。

様々なカップルのお祝いをさせていただいていますが、そのお二人のもとに願わくはいっぱい子供さんが授かるとうれしいです。

血は繋がっていなくても、孫がい~っぱいおるんよってみんなに自慢できるかな(^.^)

そんな日が楽しみですheart04heart04

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

お盆で思ったこと。親への感謝。


お盆が終わりましたが、お墓参りとかいかれたでしょうか?

わが社の社長は毎日お墓参りを欠かさないのですが、めったにそういう方はいらっしゃらないように思います。

距離の問題もあり毎日はなかなかですよね。

で、ついついお墓に手を合わすことが出来るのは、暦の節目 と なっているのではないでしょうか?

私は、今年は母が入院中でお盆のことを少しだけチャレンジ。

お墓のしきびを交換したり、水を上げたり掃除をしたり、お仏壇の掃除をしたりとはしてみたのですが、きっと母のようにはできてません。

ご先祖様に申し訳ない限りです。

もっと、きちんと聞いたり見たりしておくべきだった・・と、反省ばかりです。

今回の反省を生かして、来年はメモを見ながらでも、ちゃんとできるようにしておきたいです。

両親がいつもいてくれるのが当たり前となっている自分を反省しつつ、今まで、両親がしてくれたことに改めて感謝です。

 

この頃婚活も、親御さんから来られることが多くなりました。

子供さんの将来、未来を考えて、親としてできることを・・・そんな思いだけに突き動かされているのではないかと思います。

親の愛は無償の愛です。そんな親御さんの心にこたえていきたいものです。

 

by 結婚相談所 しあわせたまご

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

流れ星に願いを込めて・・・ペルセウス座流星群


13日の夜テレビを見ていたら、コメンテーターの方が今からペルセウス座流星群を見ると話されていたので、私も早速外へ出てみました。

星を眺めたりするのは久しぶりですし、望遠鏡もないし、ちょっと目も悪いので見えるとは思わず半信半疑でした。

何気に見上げた途端、スーッと夜空をよぎる流れ星を発見!!

その後も、4個みつけることが出来ました。

流れ星を観たら願い事を・・・と思っているけれど、「あ~っ!みっけ」と思うだけでいっぱいで、一言もいえなく、すぐに消えてしまって、結局一回も言えなかった私(^_^;)

でも、久々夜空を眺めて流れ星を観れて、良い時間をもらえました。

きちんと思いを言えた人はいるかな・・・??

「良い結婚相手がみつかりますように・・」

「幸せになれますように・・・」

どんな願い事をされたかな??

私の願い事は、内緒です。

たまには星を眺める心の余裕を持つって大切だなと、思いました。

 

by 結婚相談所 しあわせたまご

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

お見合いから結婚へ・・・電話のすすめ


お見合を経て、お付き合いが始まると、電話やメールをしたり、デートをして、お互いをよりわかろうとする時間があります。

私たちは、その期間として3か月をめどとさせてもらっています。

あくまでも結婚を目的として活動するのであって、彼氏、彼女を探すための活動ではないので、あえてそんな設定をさせていただいてます。

早く結婚したいという方々のお互いの時間を無駄にするわけにはいけません。

ということは、お互いを知るために、双方の努力が必要となります。

いかに連絡をとりあうか、時間をつくるか。

お互い合ってもらうのが一番ベストです。できればいっぱい会ってもらいたい。

遠距離の方や、会う時間がなかなかお仕事の都合で取れない方は、せめて電話で生の声を聞いてお話しすることをお勧めします。

電話は苦手という方もいますが、メールじゃ伝わらないことってとても多いと思います。

少なくともその方の声はメールからじゃ伝わらないですよね。

それで、埋まらないところだけをメールで埋めて欲しいと思うのです。

長い電話をしてくださいとは言いません。ほんの少しでもいい。お話をしてほしいです。

 

世の中いくら便利になっても、省いてはいけないことは多々あると思います。

気持ちを伝える手段は多種多様ではあるけれど、大事にしてほしいことですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ