「2013年6月」のアーカイブ

前頭葉の力を鍛えて、忘れ物をなくそう!!


昨日のZIP!は、傘の置き忘れは、なぜ起きるのか。

と、いうテーマでした。

私も何本も傘をあちらこちらに寄付してきたな・・・

脳のメモ帳といわれる前頭葉。ここは、一時的に必要な情報を記憶する働きを持っているのだそうです。

でも、一度に、4つぐらいしか記憶できないのだそうで、例えば、どこかに食事にいって、帰るとき、誰かと話しながら

持ち物をもって、会計シートをみて、お財布を確認して・・・と、いろんなことを考えていると、傘を持って帰る という情報が飛んでしまうことが普通にあるのだそうです。

であれば、どうするか。

テレビでは、店を出る前に、振り返って確認をすると、いう動作を習慣づけるといいのだそうです。

そこは、一時的な情報を保管するところとは、また別の脳の力を使っていくので、大丈夫なのだそうです。

物忘れが多い私も(自慢ではないけれど・・(^_^;)) 解決の糸口が見えた気がしました。

 

少しだけ、前頭葉について調べてみました。

大脳の中にある前頭葉は鍛えることができるのだそうです。そうすると、能力がアップができるのだとか。

4つぐらいしか覚えれないという常識にとらわれず、どんどん鍛えていきたいものですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

我が家のトマト達です(^.^)


今年も我が家の庭にプチトマトが実りました。

苗は私が調達し、主人が丹精込めて育ててくれます。

で、主人が収穫してくれて、私が食べる(^.^)v

私たちが留守の間の栄養は、道行く人たちがトマトたちに「まあ、ようけなっとるね。。」と、

話しかけてくれるその言葉と温かいまなざし。

リビングにいると、トマト達の前で立ち止まって、二人いろいろ話している方や、ずっと眺めてる方が

カーテン越しに見えます。

私までうれしいような、恥ずかしいような・・・・。

よく人は褒めて育てるといいますが、植物だって同じなんですよね。

それを実証してくれているトマト達です。

 

2013062708340000

 

きれいでしょhappy02

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

「中高年対象の婚活支援開始」松山市社協・・6月23日付愛媛新聞より


6月23日の愛媛新聞に「中高年対象の婚活支援開始」という記事が載っていました。

それは松山市社会福祉協議会さんが 40歳以上を主な対象とした婚活支援事業として立ち上げたという内容でした。

「オーバー40にしか出せない魅力がある」と、あります。

オーバー40の魅力。うんうん。そうでしょう。と、思わず笑顔の私です。

40歳以上、男性にしても女性にしても婚活については考える年齢です。

今まで独身でいたのだから、今更、めんどくさい。

何でもできるから別に不便を感じない。

年齢を重ねた親をおいて結婚するなんて。

仕事もそれなりの責任があり、その仕事を辞めてまでも・・・

子供、親、仕事、様々なことの狭間で揺れ動く年齢になってきます。

いろんな理由を挙げて、「結婚しなくても構わないんだ」と、納得させている方もいるかもしれない。

確たる信念のもと、「私は結婚しない」と言われる方もいるんだと思います。

でも、「40越えたけど結婚したい。」と、いう思いを持っている方もいるのです。

其々の方にとって、良いニュースですよね。

婚活の応援をしたい!と、いう思いは私たちも一緒。

いろんなところで、結婚しよう!!て、結婚っていいものだよ!!って、いう声が賑やかになるとうれしいです(^.^)

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

結婚式のゴンドラと花嫁さんの感謝の手紙


先日、結婚式のゴンドラとか花嫁さんからご両親に宛てての手紙を書き始めたことなど、そこから始まったかということがテレビで流れていました。

もともと、結婚式は各家庭で親族のみが集まってしていたもの。

(私も小学校の時、近所のお兄ちゃんの結婚式で三々九度のお酒を入れさせてもらったことが、一度あります。

後にも先にも初めての経験です。お嫁さんがとてもきれいで「私もいつか・・」と思ったことを思い出します。)

それが、ホテル結婚式へと移行したのだそうです。

結婚式をカップルの一大ショーとみなし、より感動的なものにしていきたいと、ゴンドラやお手紙を始めたのが大阪の結婚式場の玉姫殿さんということでした。

それがとても感動的だったからこそ、今もそれがあるんですよね。

ゴンドラは少ないかもしれないけれど、感謝の手紙は必ずありますね。私もいつも一緒に泣いています。

親に対する感謝の気持ちに素直に向き合うことができるいい機会ですよね。

普段面と向かっては言えなかった「ありがとう」をこのときばかりは、きちんと文にして、声に出して伝えることができます。

私自身も手紙書きながら幼いころからのことを思い出しては泣いてました。

懐かしい…(^.^)

人に感動を与えるって、いろんな形があるけれど、心に届くものはずっと残っていくものです。

私も心に残る仕事をできたらうれしい限りです。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

梅雨前線が全開ですね。恵の雨に感謝です。


昨日から、梅雨明け以降だいぶ休憩していた梅雨前線が元気になりましたね。

水不足も少しは改善されたのでしょうか。

あまり雨は得意ではないけれど、成人であれば人間の体の60%は水分と言われるように、

生きている以上植物も動物もすべて水分が無くては生きてはいけませんよね。

大切な生命の水に感謝して雨音を楽しみたいですね。

大きな災害にならない程度に十分な雨は欲しいかなと思います。

雨上がりの澄んだ空気は気持ちよく、星たちの瞬きもきれいにみえます。

そんな時間が大好きです。

今週末は太陽が少し見れるように天気予報では言ってました。

きっと、きれいな夜空がみえることでしょう。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

結婚式の定番と言えば・・


先日、片づけをしていたら、私の結婚式の時の写真をみつけました。

普段したことも無い化粧をして、ドレスを着た私と、アイパーで頭をきちんと決めた主人。

何とも懐かしい風景です。

当時のことをいろいろ思い出しました。

自分じゃないくらいに、いっぱい白く塗られたな・・・とか、

親戚のおばちゃんが詩吟のお願いをしたよな・・・とか。

私が友達にお願いして歌ってもらったのは「世界中の誰よりもっと」だったな・・・

だとか。

その少し前の友人の結婚式では私たち「てんとう虫のサンバ」を歌いました。

結婚式の定番の歌は何かなって、思ったときにたまたまテレビを見ていたら、

テレビで、「自分の結婚式に聞きたい曲TOP5」 というのが流れていました。

ジャストタイミング!!です。

 

1位:Buttefly /木村カエラ

2位:CAN YOU CELEBRATE /安室奈美恵

3位:ONE LOVE/嵐

4位:家族になろうよ/福山雅治

5位:永遠にともに/コブクロ

だそうです。

 

確かにいい曲が並びました。私でも鼻歌なら歌えるくらい知っている曲たちです(^.^)

 

次は、結婚式のスタイルを調べてみようかな。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

昨年の婚姻件数、離婚件数。グラフを改めて見てみると・・


平成24年度 厚生労働省発表の婚姻数は、669,000組だそうです。

これは平成23年度からすると、約7000組増えています。

47秒に1組婚姻届を出したことになるそうです。

離婚数も、237,000組で平成23年より約1000組増えているそうです。

婚姻数は昭和47.8年1,000,000組をピークにどんどん減っているようなグラフになっていました。

婚姻数と同じ推移を示しているのが、出生率でした。

社会情勢、風潮、様々な問題があって、今なのかもしれませんが、

「今だから」こそ、「結婚」ということに真剣に取り組んで、向き合っていかなくてはならない時代になったんだと、

改めて感じた私でありました。

しあわせたまご、頑張らねばなりません。

子供をどんどん産み育てる年代の婚活をどんどん増やしていくことがとても大切だということを切に感じました。

また、統計で動きを見る。これは、数学が苦手な私にも視覚的に伝わります。

実に面白い(^.^)

一度みてみてください。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

高島ファミリーの真実をみて


昨日は、「高島ファミリーの真実」という番組を観ました。

何となくは知っていたのですが、昨日はついつい見入ってしまいました。

15年に及ぶ介護生活をがんばりとおしている寿美さんの強さ、苦闘などいろんな面を見せてもらって

同じ女性として、妻として、あれだけ献身的に旦那様に尽くすことができるかな・・・・

外に出れば、芸能人としての顔で元気に笑っていなくてはならない。

夜帰れば、旦那さんがただ下を向いて待っている。

そんな中での辛さを話されていました。

壊れそうになる自分を必死で保ち続けるそのしんどさは、いかばかりだったろう。

どんだけ辛かっただろう・・・

と、夫婦として、家族としてと、今の自分と重ね合わせて考える時間をもらえました。

寿美花代さんの「忠夫さん、死ぬまで一緒やで・・この家で」の言葉で終わりました。

私も主人に「死ぬまで一緒」って、ちょっと心の中で呟いてみました。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

お見合に立ち会って、とてもうれしかったです。


この週末は、とてもお見合が多くて、お立合いをさせていただく機会をもらえました。

土曜日は雨の中。昨日日曜日はカンカン照りの夏の日差しの中。

どのお見合もとても笑顔が多いお見合いでしたよ。

そのうちお一人の方は、話が途切れた時のために、車の中で流すBGMを一生懸命考えて

前の日には、これでもか!!って位に洗車して、日差しの強さでほっぺが日に焼けて・・。

なんともいいでしょう。

日に焼けた顔を見つけて、私が思わず聞いてしまったんですけどね。

いい出会いになるために、自分が出来る最良のことをする。決して、それでポイントを上げようとか

良く思ってもらおうとか、そんなつもりはみじんもなくて、ただただ、一生懸命に頑張る。

その姿勢にとても学ばしていただきました。

私にもとても気を配ってくれるその方のお見合いを心から応援したいな・・と、思います。

結果は・・・(^.^)です。これからのお二人を見守っていきたいですね。

人との出会いはいろんなことを教えてくれます。

人の良いところをきちんと見る目、感じる心を大切にしていきたいものです。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

人の思いは様々です


人は一人では生きていけないものです。

でも、人が集まれば必ずしも楽しいことばかりに出会えるわけでないですね。

それぞれ思いが違うのは当たり前。

またその人がどういうことをしているかは、実際すごく傍にいてもわからない人にはわからない。

24時間傍にいるわけでないから当然ですけどね。

だからこそ自分の目線だけで人を切り取ることの怖さをよく感じます。

私は、普通に事務をしている方々より、人とお話しする機会はおそらく少しは多いと思います。

そして、その目の前にいる方はお話を聞いてもらいたくて来られる方が多いんです。

役目がら、一歩踏み込んだお話をさせてもらうためには、じっくり向き合うことが大切だと感じます。

どうしたらいいんだろうか・・・と考えたり悩んだりしている人の心の傍らに寄り添える自分でありたいものです。

決して忘れてはいけないことは向き合ってるのは「物」ではなく「人」であることだということです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ