「2013年5月」のアーカイブ

明日から6月。ジューンブライドです☆ 


月刊「インタビュー」の「見てみよう!比べてみよう!地域の違い」の6月号のテーマは

「平成24年度 婚姻届・離婚届の受理数」でした。

愛媛東予地域の市役所市民課の発表の数値をまとめたものだそうです。

すると、面白い数値が・・・

6月・・ジューンブライドが婚姻届の件数が多いのかと思いきや、全体でみると、5月、年末、年度末が多く、

新居浜 西条でみると、一年の内で6月が一番少ない!!

面白いですね。

「ジューンブライド」は、愛媛東予地域ではあまりこだわらないんですね(^.^)

 

では、では離婚届は・・・と言えば、やっぱり5月、年末、年度末が多いんですね。

いろんな場面を想像しながら、このグラフをみた私達です。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

うれしかったこと(^.^)婚活スイッチON!!


昨日 男性会員の方が来られて嬉しいお話をしてくれました。

お知り合いの紹介で、お付き合いが始まったのだそうです。

彼がご入会いただいたのは4月の半ば。

そのすぐ後、しばらくあったことがなかった知り合いに偶然会って、ご紹介をいただく

ことになったのだとか・・・

こじ付けと言われればそれまでなのですが、やっぱり「結婚」向けて動き始めたから

そんな風が吹いてきたと思うのです。

「婚活スイッチ」が入ったんです。

「どうなるかわからんのよ・・・」と、言いながらも私にちゃんと会って報告しておきたかったと、足を運んでくれた

彼の誠実な気持ちがとてもうれしかったです。

きっときっと素敵な出会いになると信じて応援してますよ。

「こんなときどうしたらいいの??」と、お付き合いの中で悩んだりするときも、ご相談を受けることもあります。

そんなうれしいお話はどんどん聞かせていただけると私はとっても、元気になります。

一緒にデートの場所も考えてみたり・・・。

頑張る人の応援を、ずっとできたら幸せですね。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

結婚の条件って、なんでしょうか?


「結婚するための一番大切なもの」ってなんだろうか・・・

みんなはどう答えるでしょう?

オール100点!と、いうのは一番なのかもしれませんが、

相手に点をつけてる自分は何点だろうか?と、考えると、少し恥ずかしくなります。

そんな時一番大事なのは、自分が一番大切に思うことはなんだろうということに

きちんと向き合うことではないでしょうか?

 

私もなんだかんだと結婚してもう19年。

主人と知り合うタイミングが速くても遅くても結婚してなかったと思うんです。

私も若いころ、白馬に乗った王子様が私をさらって行ってくれると思ってました。

私にとっては、王子様=とってもお金持ちの素敵な男性。

もちろんいる訳ないですよね(^.^)

様々なことがあり、結局若いころなら絶対に選ばなかっただろう相手を選んだんですね。

一番の決め手は、「そばにいて落ち着ける」ことだったと思います。

 

私の話はさておき、

大卒以上の大手にお勤めの方が良いいう条件を求めれば、転勤は然り。

絶対転勤はして欲しくないを求めれば、地元の企業で地元採用の高卒の方が一番。

その矛盾をきちんと理解していかないと、答えは見えてこない。

結婚に向き合うことの本当に意味は「きちんと自分自身と向き合うこと」なのではないかと思います。

妥協やあきらめを推進しているわけではないんです。

結婚において何が一番大事なのかということ、そこをみていこう!なあんて考えてみました。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

言葉の温かさを感じました。うれしいことです。


私事ながら、家族のことで病院に行き来することが増えました。

病院の中では、いろんな方の力をお借りして、今私はこうして仕事をすることができています。

昨日は、その責任者の方とお話しする機会があり、すこしゆっくりと治療方針や私の思い等々

お話しできました。

そのときに、その方が伝えてくれた言葉の一つ一つが私の背中を押してくれて、安心させてもらって、本当にありがたくて、ありがたくって・・・

 

病院に行くときは、大外は元気で病院の門をくぐることはなく、心も体も正直しんどい時。

本人も、そして身内の者も同じです。

正直そこでとても落ち込んで悩んでいた数日でした。

「自分にできることって??」と、自問自答して自分を追い込んでしまってました。

 

「医は仁術」という言葉を聞いたことがありますが、心に寄り添ってくれる言葉は、今もじんわりと心に沁みこんできます。何よりのお薬を私はいただきました。

言葉は形としては見えないものだけど、武器にも薬にもなるものです。

私は、今「人」と向き合った仕事をしています。

そのときに、どれだけ目の前の方の心に寄り添う言葉を発することができているかどうか??

その方の力になることができているかどうか??

昨日の30分はそんなことを考えることもできた意義深い30分でした。

本当に感謝です。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

ほんまでっかTVをみてちょっと一言。


この前、ほんまでっかTVを見ていたら、結婚相談所について出ていました。

「結婚相談所に入会している男性に既婚者がいる」ってお話がありました。

詐欺目的でもぐりこんでいる方がいるのだとか・・・

なんでそんなことになるのかな・・・(^_^;)

出会い系サイトとかと混じっていないのでしょうか?

私達「しあわせたまご」は、独身証明書もしくは戸籍抄本、住民票、源泉徴収票を用意していただいて

独身であるいかないか等をきちんと確認させていただいて、初めてご入会が出来ます。

それは、私が知っている相談所の方々も一緒だと思います。

 

あのTVを見てご心配されている方も多数いるのではないかと思いますが、大丈夫です。

ご安心くださいconfident

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

三浦雄一郎さん エベレスト登頂!


今朝のニュースは、三浦雄一郎さんの話題で持ちきりでした。

80歳と7か月。すごいですね。

実際の年齢は80歳でも、心の年齢がきっとお若いんだろうな・・・

長女の方が、「新たな別の目標を持っていることだろうと思う。」とのことを言われていましたが、

そうやって次々と目標を持っているからこそ、お若い。

さて私はというと、「どうせ」とか「もう」とか、自分で自分の境界を作って前に進もうとはしていないかも。

と、今日は、自分にいっぱい問いかけたのです。

 

恋愛も結婚もそうかもしれません。

理想を持つことは大切だけど、それを自分の壁として自分自身をがんじがらめにしてしまったら

要塞のようにしてしまったら、周りに広がる素敵な景色やきれいな花も見えてこないことを、

無限に広がる出会いの可能性が見えてこないということをきちんとお伝えしていくことが

私の大事な役目ではないかと思ったのでした。

まず「私改革」ですねconfident

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

20年前の目の輝き☆


昨日、弊社社長が教えてくれたことがあります。

中国からこちらに来られているお知り合いがお話しされていたこと。

それは、「20年前、日本に来たときは、日本人の目がとても輝いていて、仕事にもいろんなことに対しても

熱い情熱をもって取り組んでいることは、その目の輝きで伝わってきたものです。

けれど、今の日本人の目はその時の輝きが見えない・・・」と。

とても、残念そうに悔しそうにお話しされていたようです。

私も聞いていて、悔しく思いました。

これまた少し前のこと、「戦後、日本人を骨抜きにする教育が施されていた」というお話も聞いていました。

でも、今、「目の輝きがない」のは、その教育のせいだけではないでしょうね。

 

私の出会う方々が少しでも目をキラキラ輝かせてもらえる素を、私が提供できるように

まず私が目をキラキラ輝かせていきたいものです。

 

20年前の私・・・ちょうど結婚を考えていた頃ですhappy02happy02

ちょっと照れますね。あの頃私の目は輝いていたかしら???

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

イチロー選手のことばで、発見したこと


青木史郎さんとおっしゃる方の書籍紹介の文に出会いました。

今回は、「未来を拓く君たちへ」  著者:田坂広志をご紹介してくれていました。

そこに紹介されていたイチロー選手。

・・・・・・・・・・

ある時期、イチロー選手が、ライバルチームのピッチャーに何試合にもわたって抑え込まれヒットが打てなかった。

そのことについてインタビュアーから聞かれた。

「あのピッチャーが、貴方の苦手なピッチャーですか」

その問いに対してイチロー選手は答えた。

「いえ、そうではありません。彼は僕の可能性を引き出してくれる素晴らしいピッチャーです。だから、僕も腕を磨いて彼の可能性を引き出せる、素晴らしいバッターになりたいですね」。

・・・・・・・・・・・・・・・

青木さんは、まさに本書の「人生とは成功ではなく成長を目的にすべきものだ」という主題を見事に代弁するエピソードですとご紹介してくれてました。

 

野球人として世界が認めるバッターとなったイチロー選手。

でも、まだまだイチロー選手は自身の成長を求め、困難な場面に出くわしてもそれを絶好のチャンスととらえる力がある。

また、「良いものは良いんだ」という素直な澄んだ心をもってるんだなと、思いました。

だから、ライバルのピッチャーを素晴らしいと言える。相手の素晴らしさを認める力があるんですね。

さてさて、私はと言えば・・・(^_^;)

 

お仕事柄いろんな方に出会って、いろんな場面に遭遇することがあります。

その一つ一つが自身の成長のチャンスだと、とらえて真摯に対応していかねばと、改めて感じたのでした。

その出会いが難しかったり、しんどかったりすればするほど、大きなチャンスなのだと感じることができる自分でありたいものです。

 

この素敵な言葉に出会わせた青木さんに感謝し、私も「未来を拓く君たちへ」をぜひ読んでみたいと思いました。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

うれしいはがきをもらえました。改めてご結婚おめでとうございます。


今日、届いたのは「Just Married」のはがきです。

とても、素敵なお二人が微笑んでいます。

この仕事をしていて、この時ほどうれしい時はありません。

だから、できる仕事なのだとも思うことさえあります。

昨年末、ご卒業された彼女は私の妹のような存在。

二人でちょっと大人遠足したりもしましたよ。

一緒に泣いたり笑ったり、たまにはちょっと偉そうに言ってみたりして(*^。^*)

いつも話してくれていた笑顔に久々に会うことができました。

 

ずっとずっとお幸せにねheart04heart04heart04

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

出雲大社の大遷宮


先日テレビを見ていると 出雲大社の60年ぶりの大遷宮が出ていました。

出雲大社と言えば「縁結びの神様」

年に一度、全国の神様が出雲大社に集まり、一年間のご縁を決めるのだそうです。

神様が集まるので、一般的に神無月(10月)は、出雲では神在月(かみありづき)と呼ばれるのだそうです。

一年間のご縁・・と言えば私はもっぱら縁談の方ばかりを考えてしまいますが、

世の中すべてのものが幸せであるように縁が結ばれるのだそうです。

「一期一会」

ふと、会ってほっこりとした気持ちに成る出会いがありますね。もしかしたら、それは人だけではないのかもしれません。ちょっとした言葉だったり、草花たちであったり、自然であったり。

そんな出会い一つ一つは神様の取り成しであるものと考えれば、今まで以上に『出会い』に感謝しなければ・・と、思いました。

ありがたいことです。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ