「2012年10月」のアーカイブ

西条祭り、新居浜祭りが大好きな 独身の方へ・・と、お祭りをなくさないために出来ること。


先日、しあわせたまごの会をしている時の話。
自治会のお祭りの屋台を見ながら、その地域の年配の方から聞いたと、報告がありました。

それは、「お祭りを継承してくれる次世代が少ない・・・独身の男ばかりで、その次の子どもらがおらん。育たんのじゃ~」と、いう嘆きの言葉だったそうです。「このままじゃ、自治会そのものが繁栄していかん。自治会が終わってしまう。」とも言われていたとのこと。
確かにだんじりもみこしも太鼓台も自治会があって初めて運営できるもの。その自治会がなくなるということは、その地区の屋台は出ない。一大事です。大好きなお祭りを廃れさせないためにも「結婚をして子どもを育てる」と、いう仕事をしていかないといけないんですね。

さて、お祭りが何より大好きな独身の皆様!大好きなお祭りがなくなるかもしれません。

結婚しましょう!!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

昨夜見たTVは男性の不妊治療の話でした。


昨夜何気なくTVを見ていたのはNHK。
テーマは「男性不妊」でした。
一般的に不妊治療というと、女性の不妊治療が多く聞かれます。
注射をして、排卵を促して・・・ということが多いようですね。
昨日の番組では、男性の不妊の話。

病院で、「あなたの精子の数が少ない。」と男性側の問題を指摘された時、あきらめる方も多いようです。
ところが昨日の番組では石田先生(山口大学 医学部の先生でした)が「不妊といわれた男性もきちんと治療をすれば、多くの人が自然に妊娠が出来る」と、おっしゃってました。
そして、「いつも、診察して思うのはもっと早く来てくれたらよかったのに・・・」ともおっしゃっていました。
と、いうのも、今までの不妊治療は費用もさることながら、女性の心も体もとても厳しいもので、その辛さを早く軽減してあげたいとの思いがあるのだそうです。
石田先生の治療は、精巣からの管が詰まったり、精巣につながる静脈が腫れてその影響で精巣が熱をもって正常な働きをしなくなるなどの症状をきちんと見極め、それに対応する処置をされるのだそうです。

実際、その治療をして子宝に恵まれた方の笑顔がありました。
結婚したら子どもが出来て・・と当たり前のように考えるのが一般的。
「なんで・・・」とついつい、自分達を責めてしまっているご夫婦にとって、もしかしたら、朗報かもしれませんね!(^^)!

笑顔がいっぱいいっぱい増えますように・・・

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

とても素敵な出会いがありました


少し前のことです。
ある方のご紹介で92歳の男性の方とお話をさせていただく機会を頂きました。
かくしゃくとしていて、でもお話をしっかりと聞きとめてくれる方です。
92歳といわれなければ、80代前半といっても決して疑いようが無いくらい若々しい方でした。
年令が高くなれば、一般的には”頑固”になりがちで、人の話を聞くのが難しい方も多くなります。
耳も遠くなれば、心も頭もかたくなになりがちだと思います。
なのにその方はとても心が柔軟で、「それもいいね・・なるほど。」とお話を聞いてくだり、不明だと思うことを的確に質問してくれます。
私は心がほこほことして帰途に着いたのでした。

ついつい、長いこと同じことをずっとしていたり、年を重ねてくると「こうでなければ」と思い込んでしまうことが多々あります。

もちろん守らなければならないこともありますが、もしかして仕事であれば効率が上がる方向かもしれないし、
展開が変わっていくことかもしれない。
私もだんだん年をとってきていますが、周りからすれば扱いづらい人だったり、余分に気を使わないといけない人になってはいないか?と、自分に問いかけてしまいました。
いずれにしても「実るほど頭を垂れる稲穂かな」と、いう俳句にもあるけれど、「私、私」と、ならないように、柔軟な心をもった人になっていきたいものです。

私の大好きだったおじいちゃんにとても似ている姿とタブって、余計に感慨深い時間を過ごさせていただきました。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

とっても珍しい果物を食べました☆食わず嫌いはとっても損かも?婚活も同じ。


先日、初めて見る果物らしきものを頂きました。
名前どころか、食べ方もわからないので、早速ネット検索開始!
わかりました。

キワノという果物でした。

 

 

 

まず、一口食べてみました。種を囲んだゼリーのようなプルプルの身でざくろのようです。
まったく甘くなく??という感じです。
ネットで教えてもらったように、蜂蜜をかけてみました。
「いける!!」
どこかで食べた風味です。
焼酎やドライアイスで渋抜きをした渋柿の味です。
結局私がぜ~んぶ食べました。

長男は見た目で一口も食べないまま。

損してるな・・・と、つくづく思いました。

これは、いろんな事に通じるような気がします。
食わず嫌いでは、せっかくのチャンスも逃してしまうかもしれません。

しあわせたまごの方でも、お見合いを決めるにあたってまず経歴書や写真を見てお申込みをしたり
お申込みを受けたりします。でも、写真だけではわかりません。ご本人と話すと全く違うことが多いものです。
条件だけではわからない、ご本人と会って初めてわかることが多いものです。

食わず嫌いで、自分の視点を狭く狭くしてしまうと、やっぱりもったいないですね。

「キワノ」という珍しい果物からなんか人生を思ったのでした(^^)
 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

嬉しいメールが届きました。それは素敵なウェディング。


昨日のこと、一通のメールが届きました。
それは、結婚されたお二人が、念願のウェディングの写真を撮ったとのご報告heart02

とても素敵な写真が添えられていて・・・ちょっぴりうれし涙sweat02の私でした。

いいですよね。お見せできなくて残念ですけど・・・

また、写真が出来上がったらみせてくれるそうですよ。

楽しみ楽しみ・・元気でいなくっちゃ(^^) お~い!?私は一体いくつかしら??

 

手だけ出演のお二人です。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

西条祭りも終わりましたね・・・楽しめましたか?


西条祭りも終わり今日は新居浜祭りの最終日ですね。
私は16日のお昼の炊き出しに今年も頑張って参加しました。
去年までは、1人でもお旅をみてから7時集合の炊き出しに参加していたのですが、
今年はお旅の時間には目も覚めず熟睡してました(>_<)
お祭り大好きな方にすれば、なんと非国民な!!と、お叱りをうけるかな?

毎年いつもこの炊き出しの時は天気に恵まれ、ちょっぴり汗をかきながらの準備です。
年令も離れた人たちと一年に一回このときだけ会うことができて、お話ができるんですよ。

田舎ですが、同じ町内でも区が違えばほとんどあうことがない方も多いので、まるで織姫と彦星だね・・・って
喜び合います。

ちなみに私たちが準備するのは「カレー」と「うどん」。
「カレー」は豪華 とんかつがのった「カツカレー」なのであります。
120人前ぐらいつくるから、ご飯も6升ぐらいで、しかもガス釜で炊き上げるのでとても美味しいです。

「うどん」もいりこからしっかり出汁をとってます。本格的でしょ?
ちなみに我が家のうどんは「ヒガシマルうどんスープ」(大好きです)なので、いつもこのときちょっぴり恥かしくなります。
その後、友人と川入りを見に行きました。
すると、着物を着た3姉妹の子どもさんにあってちょっと感激。
着物姿なんて、ここ数年見たことなくて。着物っていいですね。
また、すてきなカップルたちもいっぱいいて、今お相手がいない方も来年は大好きなパートナーと一緒にお祭りに参加して欲しいものですね。

来年のお祭りは、しあわせたまごの会員さんたちみんながハッピーであるとうれしいな(^^)

とにもかくにも、今年も滞りなく炊き出しも終わり、私の西条祭りは終わったのであります。


 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ