「2012年2月」のアーカイブ

避難訓練に参加しました。


ツッシーです。

昨日は私の住んでいる地域の避難訓練がありました。
私も主人と二人、参加しました。避難経路はなるべく建物の少ないところを選んでくれたそうです。
名前を書いてくれたヘルメットをかぶって、非常持ち出し袋を背中にせおって歩きました。

公民館まで行くと、地域の方があちらこちらから集まって来てます。
子供たちの顔もちらほら・・・
私も子供を誘うべきでした。家族みんなで考えて動いてこそ避難訓練の価値がよりあがるのに。

考えてみれば地域をあげての避難訓練なのに、学校も巻き込んで一緒に訓練することはないのかな・・・??

お話の中でとても心に残った言葉がありました。

「自分の身は自分で守る。自分が守れて元気であれば家族や周りの人も助けることが出来る。怪我してたら、守ることも出来ない。だから自分の身は自分で守ること。」

そのとおりだと思います。

避難訓練を終えて帰り道。二人で歩くなんて久しぶり。自治会のことはほぼ私が動いてるので、地域のことも余り知らない主人に「ここは、独居のおばあちゃんがいて・・・」とか話すことができてよかった(^^)

そして、文頭に書いたヘルメットは、私のヘルメットになるそうで私に初めてマイヘルメットができたのでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

婚活パーティーの現実と結婚と子供


ツッシーです。

先日ある男性から教えていただいたこと。

彼はいろいろと婚活パーティーに参加されていて、今の婚活パーティー事情を教えてくれました。

それでちょっと私たちがびっくりしたこと。

あくまでも一般な話ですが、男性からすると、年齢制限を入れていない婚活パーティーだと、35才以上の女性はすでに対象外となってしまうのだそう。
何故ならそういうパーティーには20代や30代前半の女性が普通に集まるから、ならば若い人を・・・と思うものだそう。
私にとって35才の女性はとても可愛くてきれいな方が多いという印象が強かったので、今が旬のごとく思ってたところがあったんですが、それはあくまでも女性の側の私の目線にすぎなかったんだということを教えてもらったと思います。

とすれば、一刻も早く女性に結婚について真剣に向き合うことの勧めをしていかなくてはならないんだ・・・って、
改めて思いました。

また、別の局面からみてみても、男性も女性も子供を授かる可能性は低くなってきているとの話を聞きました。

一説によれば環境ホルモンの影響で生殖機能が男女ともに落ちてきているのだとか・・・加えて年令が上がっていけばいくほど益々そのリスクも高くなってきます。それは女性だけでなく男性にしても同じこと。
子供が欲しいのであれば、少しでも早く結婚することがいかに大切かが問われているのが今の時代なのだと、自覚することが大切であり、きちんと伝えていくことが私たちのこれまた大きな役割となっていると思ったのでした。

いつもより今日はちょっと真面目に真剣に考えてみましたhappy01

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

お雛様を飾りました。


ツッシーです。

少し前になりますが、会社のあちこちにお雛様を飾りました。

♪ 明かりをつけましょ ぼんぼりに・・・

って、思わず口ずさんでしまうくらい可愛いいお雛様たち。こんなときは私も乙女なのです(^^)

母子の健康が難しかった頃までさかのぼり、災いを代わって引き受けてくれる人形が始まりといわれます。     昔は紙で作った人型を川に流していたようですが、だんだん宮中の様子を模す人形を作って飾るようになったのだそうです。

我が家には男の子しかいないけれど、小さいけどお雛様があるんで、今日帰ったら、飾ってみようかな・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

バレンタインデーのチョコレートに感謝


ツッシーです。
2月14日はバレンタインデーでしたね。
女性の皆様は男性に渡すことができましたか?
また、男性の方は頂くことができたでしょうか?

この前テレビを見ていたら、小学生の女の子が「〇〇君に渡すよ。カッコイイから」って言ってて「かわいいな・・・(^^)」と思ってみていたら、、5年生の男の子が 「男友(だんとも)チョコを仲の良い友達と作りあって当日渡す」ってインタビューに答えてて、思わず笑ってしまいました。
その後15日の朝、男の子にインタビューしてて、男友チョコを見せてくれてました。
「友チョコ」 この言葉を耳にしたのも最近の話だと思うのですが、今 スイーツ男子がブームということもありの「男友チョコ」。
それにしても上手に作っていましたよ。

義理チョコしかもらっていないと嘆く男性の方々に少しだけ。
義理であっても、一生懸命選んでるんです。
だから私が思うに 義理ではなく『ありがとうチョコheart01』だと思うんです。
これもテレビからですが、会社の皆さんに渡すために女性みんなでミーティングをして、考えて、お店で真剣に買ってる風景がでてました。
義理という思いだけではできないと思います。
なので、「義理チョコ」にも大きな愛と感謝があると思って、美味しく頂きましょhappy02

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

彼は1億円の宝くじ


ツッシーです。

先日 卒業されたけど、ずっと仲良くさせてもらってる女性とお話していたときのこと。
とても感動する言葉を聞かせてもらいました。
「彼はパッと見た感じはそんなかっこよくは見えないかもしれんけど、会っていくうちに彼のすごいところがいっぱいあって今までの価値観がかわったよ。なんでもすごく素直に感じる心もすごいし。
だから、彼は私にとって一億円の宝くじにあたったみたいなもの。」

とても素敵な言葉です。

でも私からすると、彼の良さをきちんと見つけて、そこがすごく素敵で大好きだって言う彼女も素直で素敵です。

私はそんなお二人がとても大好きですheart04

彼女は彼に出会うべくして出会ったかけがいのない男性だと思い、彼も彼でとても彼女を大切に思っています。

お二人のこれからをずっと ず~っと側で見ていたい 姉の気分の私でしたclover

                                         

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

「しあわせたまご」 愛媛新聞に載りました!!


ツッシーです。
ご報告があります。
実は私ども「しあわせたまご」が愛媛新聞の2月8日の経済欄に大きく載りましたsign03
愛媛新聞の方が取材をしたいときてくださいました。すごいです。
なので、是非読んでみてください。

私は初めて新聞記者の方の取材にたち合わせていただきました。
いろいろなことを書き留めながら、なおかつ私たちの目もちゃんと見てお話を聞いてくれて、的を得た質問も鋭くて・・・。仕事といえどもすごいです。
プロですね。
良い経験をさせていただきました。感謝ですhappy01

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

とっても盛り上がった婚活パーティーでした。楽しかった☆


ツッシーです。

2月10日 と12日はご案内していた婚活パーティーでしたheart02
10日は男女合わせて17名 12日は実に21名の方をお迎えしてのパーティーでした。
いつも思うのは、プロフィール交換しながらお話をするときの皆さんの一生懸命さが、素敵だなということ。
真剣に向き合う方々にいいご縁がいっぱいあると嬉しいのに・・・と、タイムキーパーをしながら皆さんの笑顔を拝見してました。

今回のゲームは「カレーライスゲーム」といいながらの「僕を私を作ってよゲーム」と「お鍋ゲーム」と、 「ビンゴ」。

チームを作ってみんなで協力しながらゲームを進めて行きます。

ここで、問題が・・・みなさんが司会進行のsaepiにじゃんけんでなかなか勝てませんhappy02
じゃんけんに勝てないとゲームはすすみません。でもこれも一興です。

でも、そうして仕上がったお鍋をご紹介(^^)


ゲームもみなさん楽しく参加してくださいました。

料理です。みなさん軽食とおもって来られますが、ちょっとしっかり食べていただきました。

 皆さんの気になる結果は・・・ それぞれにお知らせしている最中です。

デートの段取りが出来たカップルも数組いらっしゃいますよheart04

パーティをするたび思うのは参加していただく皆様方の笑顔の力があって楽しくもりあがります。
本当に感謝です。有難うございました。

そして、今回12日のパーティーには、ご結婚を決められてご卒業されたお二人が応援にきてくれました。
結婚を決めるに至ったことなどをみなさんのお話してくれたり、私たちでは行き届かないところをフォローしてくれたりと、お二人は本当によく動いてくれました、そして一緒に楽しんでくれました。心から感謝です。ありがとう!(^^)!

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ

結婚します・・・プチパーティーをしました


ツッシーです。

あっという間に時が経ち、早2月も中旬ですね。
なんやかんやバタバタしてご報告したいことがいっぱいあったのにできてなくて・・・

1月の終わり、前にご紹介させていただいた50代のカップルが、今度はお二人でご報告に来てくれました。
恒例のプチお祝い会です。

彼女に会うのは私たちも初めてです。もっともお写真では拝見していましたが、お写真よりずっとおきれいで
若々しくて・・・。お見合いのとき彼は彼女がわからなかったぐらいです。
お話していたら、ず~っと前から知っていたような気になるくらい温かい笑顔の素敵な女性でした。
私どもの会員の男性が、「この人だ!!」って思ったのも大いにわかります。
一緒にケーキを食べながら温かい時間が過ぎていきます。

お二人に聞きました。

ご結婚を決めるきっかけは??

  「僕にないところをいっぱい持っていてとても素敵だったから。」

  「彼も私にないところを持っていて何より優しくて温かくて、私を思う熱意に惹かれました。」

  確かに彼は私たちが聞いていても『すごっ!!』って思うことがいっぱいいっぱいありました。
  お姫様みたいに大切に大切に彼女を思う気持ちがひしひしと伝わります。

 どんな家庭を築いていきたいですか?

 「これからの人生を毎日100%でなくても、たとえ50%でも、『今日も一日いい日だったね』って言い合える
 家庭をつくりたいな」

 「子育てに追われ、仕事に追われと、ずっとゆとりがない生活でしたが、これからはゆっくりと二人で、いろいろな物を見て感じていきたいです。」

私たちより人生の少し先輩のお二人の、でもとても初々しいツーショットはとてもまぶしかったです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 西条情報へ